au by KDDI



    20131130パバロ3



厳しい仕事ほど、スタッフの絆はつよくなる。

そんな強い絆ができたのが、「au by KDDI」のキャンペーンでした。

稲盛さんのDDIと、トヨタ系のIDOと、当時唯一の国際電話会社KDD、

この3社が合併してできた会社がKDDIです。

たとえていえば、とても上品なお公家さんと、合理的で効率追求の野武士集団と、

強烈なイズムで経営されている商売人と、同じ屋根の下、同じ看板で生活を始めた

のです。

そのKDDIの携帯電話ブランドが、「 au 」でした。

広告会社 D社、H社、A社の大競合。

1回では結論出ず、2回の延長コンペでも結論出ず、決済は上へ上へ。

最後はKDDIの会長に就任したU会長の一言。

その指名でD社が担当。求められたのが、今までにないクリエイティブ

の、質の高さでした。

企業文化の違う3社の合併による、様々な課題、軋轢、制度不備などが、取引業者

であるD社の日常業務にも影響してきます。

まさに、D社の鬼十則にある、「大きな仕事に取り組め」、「難しい仕事に取り組め」

「食いついたら離すな」、を実感する日々の連続です。

そんな苦しさを分かち合った仲間が、はるばる東京から福吉の”パバロ亭”までやって

きました。1泊2日の短い時間でしたが、それはそれは料理もおいしかったのは、

もちろん、”生のコミュニケーション”は本当においしい時間でした。

家人ともども幸せで満腹になった2日間でした。
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる