ガンは血液の汚れの極み

IMG_3106.jpg


5年生存率3.7%という肝臓がん。

2009年5月に余命半年と6つの大学病院から宣告されたムラキテルミさんの

「ガンは自分で治す」を読みました。

2009年8月から「Dr石原メソッド」を始めて、2010年10月にガンが完治、その後

この体験を「ガンは自宅で治す!」として出版。その続編で、2014年1月初版です。

今回は彼女だけでなく、ガンを宣告されてガンを克服したガンサバイバーの10人

の方の実例が紹介されています。

 KKロングセラーズ発行、わずか900円ですが、大きくて深い刺激を受けたので

紹介します。
いますぐでなくてもいいです、親戚とか友人とかでガンが発見され、がん治療を

されている方への、アドバイスになればいいな、と思います。

そもそものスタンスが、「病気は自分で作ったものだから、自分で直しなさい」

という考え方です。これって、すごく新鮮でしょ!

第一章は「ガンとは何ですか?」と問いかけてきます。

多くの研究者、医学博士たちの答えは想定できると思います。細胞の突然変異

とか、遺伝子のなんじゃら、、とか。

ムラキ テルミが肝臓がんを克服するきっかけとなった石原結寶医師(Dr石原)

は、「血液の汚れの極みがガン」と確信しています。

・ガンとは血液の汚れの極み

・血液の汚れの原因は「体温の低下」と「食べ過ぎ」

・ガンは血液の汚れの浄化装置

・ガンを怖れることなく、体温を上げることに集中

そして、キーワードは

「Dr石原メソッド」「人参とリングジュース」「生姜」です。

さらに、この本からいただいたエキスの一部です。


「食とは 人 に 良いの組み合わせ」

「海とは 人にとっての 母 なる 水」

「水とは 森や山などに降った雨が土によって数億年かけて磨かれた土のエッセ

ンス」


「塩とは 人 の 口 に入って 血 になる 土」

「土 とは プラス と マイナス」 つまりプラマイゼロ、ゼロは無限、、。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これからは独白、、、

なんだか人類の進化、豊かさ、文明社会、僕達が生まれた時から食べてきたもの、

人口爆発の現代が抱える根源的な問題があるように思えてきた・・・。
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる