屋台「千春」


今は廃校となった駒沢学園小学校の同級生に、吉本直子さん(旧姓。山口、通称ナンシー)がいます。僕たちが2期生で、1学年1クラス、1年から卒業まで6年間、同じクラスでした。卒業のときは男5人、女8人、つまり僕の小学校の同級生は、13人ということです。離島や山間僻地でなく、東京都世田谷区駒沢ですよ!経営は永平寺の曹洞宗で、駒澤大学、駒沢学園高校・中学(女子)の付属校でした。ナンシーは父上が商社勤務で、3年か4年のころに帰国子女として転校してきました。大学は京都で陶芸を選考していましたが、ご主人が民族学、特に更紗の研究では国内の第一人者として知られている国立民族学博物館教授の吉本忍氏です。
民族学博物館は千里の万博公園にありますが、大宰府の九州国立博物館の原型、兄貴分にあたる施設です。僕たち家族が西宮に住んで、子育て中のころ、吉本家は箕面の山奥(笑)に自宅があり、
ときどき訪れて家族同士で楽しんでいました。
 そのナンシーから手紙が届き、アクロス福岡で開催される「着て!見て!アジアの布の、今」
のチラシが入っていました。

アジアの布

連休の第一日は、
1:COSTOで買い物(既報済み)
2:アクロスでの展示会を見学
3:中州大洋で映画「ココ アバン シャネル」を鑑賞⇒家人のブログをごらんあれ
4:映画の後、久しぶりに屋台「千春」に立ち寄って一杯

屋台「千春」全景
博多には180軒近い屋台があるそうです。福岡市が公認していて、電気の配電盤も設置
されています。夕方、4時から設営開始、翌朝6時には、現場を元の状態に戻すというのが
営業条件とのこと。それから衛生上、一切の生もの(刺身類)は駄目は禁止されています。
「千春」は昭和通り日本銀行福岡支店の前にあります。

千春の荒巻父さん
千春はお父さんとお母さんの二人でやっています。二人とも、再婚だそうですが、
息のぴったりあったコンビで、常連さんも多く、安心して楽しめます。

焼酎のロックと品書き
写真左のコップは、水割りでなく、ロックです。九州の焼酎、特にロックは関東、関西の
分量が「詐欺」ぐらいに思える、分量です。ハッピー!ハッピー!

名物「山いもステーキ」
千春の「山いも鉄板」は、博多の数ある屋台の中でも絶品と思います。
家人がレシピをお父さんに聞いてから、我が家でもチャレンジしています。
山いもをする手間がかかりますが、ヘルシーで美味しく、レパートリーが広がって
楽しんでいます。



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる