山廃純米 豊醸 美田

100321美田母校でのアラカン植樹祭のあと、小倉の居酒屋で懇親会がありました。日曜日の夕方4時半からの飲み会です。30人程度集まったでしょうか。
その時に話題として先日訪問した糸島の白糸酒造の「ハネキ絞り」での日本酒造りと、美味しかった日本酒の話をしたところ、結構酒にうるさい友が多いのに驚いてしまいました。その中の、一人が「Pabaroぜひ飲んでほしい日本酒があるから、送るので、飲んでみてくれ」といって届いたのが、糸島産山田錦で作った、[山廃純米 豊醸 美田」です。

栓を開け、コップについで、まず鼻で香りをかいでみました。たしかに、ふくよかな「米」を感じる香りです。一口,口に含んで、舌で味をゆっくりと確かめ、のどへ。すすめてくれただけのことはあります。舌触りはなめらかで、さわやかですが、日本酒らしいお酒だとおもいました。友は資料も同封してくれていました。「旨みの濃い酒」という言い回しでしたが、納得です。これを造っている井上酒造場(合名会社)は、「美田」とは対極t的な、大吟醸「純米大吟醸 三井の寿」も造っているようです。ぜひこちらも飲んでみようと思います。
友あり、酒が届いて 春が来た
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる