博多自慢の一つ、COSTOCO



今日から、5連休がスタート。連休初日にまずは、買出しにCOSTOCOに出かけました。

COSTOCO1             COSTOCO2



我が家がCOSTOCOで購入する定番商品
・水(Contrex)
・ペットフード
・ペットシート
・果物(バナナ・グレープフルーツ、ほか)
・牛肉(サイズがでかいのでジプロックで小分けして冷凍保存)
・キッチン周りの消耗品
・酒類(ワイン・スピリッツ、ほか)
・お酒の嗜好品(ナッツ類)

博多の街の自慢の一つと言っていいと思います。アメリカ発でグローバル展開している倉庫型ディスカウント「COSTOCO」が九州自動車道福岡ICからクルマで5分の「トリアスショッピングセンター」にあります。自宅から30分程の距離です。
このCOSTOCO久山店、1999年に日本進出の第一号店舗だそうです。  スゴイ!!

COSTOCOの特色は
1:会員制(年会費4800円)、毎年更新が必要。
2:久山店は幅200メートル、奥行き150メートルくらいで、平屋の鉄骨スレート。
  倉庫型店舗だから、運搬はフォークリフトで行えるように、高さ15メートルくらいの棚に、パレットに  乗せた品物が整然と置かれています。
3:入り口では、COSTOCO社員(英語力必須だと思う。インターナショナルな人々でアメリカン、ラテ
  ン、ブラック、チャイニーズ、コリア、日本人はパートかな?)が会員証を確認し大型シッピングカー
  で店内に入り、退店時にはレシートで購入した点数、金額を再度社員がチェックします。
4:使えるカードはCOSTOCOカードとAMEXのみ。
5:アメリカのDIY文化に対応して、国内では絶対に手に入らない工具とか、パーツが充実している。
6:食品売り場の商品毎のパッケージは、2人所帯では、とても食べられ分量。
  大家族とか、パーティとか、2、3世帯でのまとめ買いにはとてもいいと思います。
7:HPで調べたら国内には久山店のほかに、札幌、幕張、入間、多摩境、新三郷、川崎、尼崎、金沢
  の8ヶ所に出店してるようです。

*以前ダイエーの中内さんが元気な頃、神戸六甲アイランドに、「倉庫型店舗」を作ったことがありました。気になって、みにいきましたが、サイズ、品揃えともに、何か「日本的倉庫店」というのは中途半端だった気がします。
COSTOCOは「日本のローカル商品」も一部ありますが、基本はワールドワイドなマークアンダイジングだと思います。それに慣れると、合理的で至極納得できます。

クリスマスコーナー
今日のCOSTOCOで一番驚いたのが、クリスマスコーナーです。
まだ海水浴や、屋外でのバーベjキューが行われている9月に、もう年末のクリスマス商戦が始まっていました。アメリカのテレビドラマなどで見かける、クリスマスの一大イベントに、改めて納得してしまいました。
残念ながら店内撮影禁止なので、写真ではお見せできません。
店員に聞いたところ「お店を経営しているプロの人たちが、まとめて買っていく」とのこと、アイテムの多さと、バラエティに驚きました。
家人は「、気に入ったツリーを見つけたようで、いつまであるか、、、とても気にしています。
彼女が手伝っている病院の、ロビーに飾るつもりのようです。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる