ヘリコプターの旋回

CIMG1366.jpg 砂漠でハゲタカが旋回して飛んでいると、不吉なしるしと教えられたのはいつからだったろう。その、旋回しているハゲタカの下には、死んだか、又は死にそうな動物がいます、その動物が人間ということもあったと、いつも想像してきました。会社の僕の部屋でテレビが臨時ニュースのテロップを流しました。地震かな、それとも新党かな、と思ったら、博多湾で女性の頭部を発見というニュースでした。
パソコン画面から、ふっと振り返って窓から外を眺めると、はるか博多湾方面の上空に複数のヘリコプターが旋回しています。よく見るとヘリコプターは4機で、福岡競艇場から須崎方面で旋回しています。
3月15日に能古島の海岸で「女性の腰」が発見され、それが行方不明だった諸賀礼子さんのものと断定されてちょうど1ヶ月です。その間、4月9日に福岡競艇場で「両腕」、14日に須崎埠頭で、「首から腰までの胴体」、そして今日は「頭部」が発見されました。ニュースによると、死体の切断には電動ノコギリを使ったと分析しているようです。
いずれにしても、大人の人体をバラバラに切断する”異常さ”を許すことができません。今、この時も異常な犯人は僕から半径50キロ以内で息をしていると思います。どんなことを考えているのでしょうか。動機はいったい何だったのでしょう。とんかく、一日も早い犯人逮捕を望むしかありません。
博多湾はこれといって、とりえのないところです。歴史的には日本と大陸との交易ではかけがいのない湊でした。古くは元寇で襲来した蒙古のおびただしい死体が浮かんだ湾でもあります。最近では、4年前の飲酒運転に追突されて橋から転落し、幼い3人兄弟が死んだのも博多湾でした。今回の遺体の漂流を併せて考えると、改めて供養とかお祓いとかしてあげたくなります。
犯人が捕まり、落ち着いたたら、真剣に「博多湾プロジェクト」を考えてみよう!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる