ウッディ・アレンの夢と犯罪

今週もフライデーナイトシアター(FNT)。映画館は単館ロードのKBCシネマ。会社の映画好きなSさんから、「後味の良くない、、、」という評判を聞いていたのですが、どんなに良くないのか、とにかく観て見なくちゃ、と家人と観てきました。
もともと、ウッディ・アレンを僕はあまり好きではありません。作家の先生が、売文業として月刊誌に短編を書くように彼は、1年に1本程度のスケジュールで映画を撮っています。彼は、脚本・監督(たまには出演)を自分でやるので、どうも軽いタッチのものが多く、僕的には”発酵”がない作品に思えます。タイトルに、わざわざ「ウッディ・アレン」と着けているのは日本だからでしょうが、この映画の「夢と犯罪」だけでは興行的に大変きつかったのでしょう。
原題は"Cassandra's Dream"で、ギリシャ神話の女神だそうです。
主演の二人、長男役のユアン・マクレガーと、次男のコリン・ファレルはいい感じでした。特に、コリン・ファレルは前半ではギャンブルが好きな修理工で殺人事件後は実は信心深い小心者で、罪悪感にさいなまれ精神的に追い詰められていく心理状態をよく表現しています。
やっぱり、観終わって「中途半端」と感じてしまいました。ちなみに、観客は僕達を除いて、カップルが2組でした。ほぼ貸切のような金曜日の夜の映画鑑賞、やめられません。

 

  満点評価

ストーリー・脚本2014
演出2014
映像(美・先進・驚異)106
音楽(オリジナル・編曲・歌手)106
配役(主演・助演含む)2016
Pabaroの独断評価2014
  10070

 

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる