シャッター アイランド

映画館で映画を観るために、歩いて出かけた、土曜日の午後。公開1週目だからなのか、予想していたよりも席が埋まっていました。ディカプリオ人気だからでしょうか。予告編と映画案内などからのの事前情報では、女がどうして失踪したか、「ミステリーの謎解き」を期待していました。
ところが、ところが、映画が始まって1時間半くらいの間に、迂闊にも3回(自覚しているのでは)うとうとしてしまったのです。なんだか、騙されたみたいで、どうなっとるのかな、、、、。どういう映画なんだろう、宣伝上手な映画は、今までに”ハズレ”たことが多く、正直「つまらん」と思ったのです。
しこうして、どうしてこうして、どっこい、さすがはミステックリバーの「スコッテシ」大先生です。ウーム、ウーム、参りました。
ディカプリオは熱演だと思う、デジャブな時間軸を、後で自由に編集ができるという映画の特性をいかんなく使って、本当に参りました。今でも思い返して、どういう時間のつながりだったか、大きな黒板に縦横のマトリクスを書いて、シーン毎に登場する人物と、「現実と妄想」を描いても、なかなか理解できない難問でした。もう一度見てみたいきもするが、身体と気持ちがもいい状態で、しかも時間に余裕あり、何よりもストレスがない状態でないと、いやだね。

 

  満点評価

ストーリー・脚本2018
演出2018
映像(美・先進・驚異)108
音楽(オリジナル・編曲・歌手)108
配役(主演・助演含む)2019
Pabaroの独断評価2018
  10089

 

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる