ルイガンス スパ&リゾート

100501ルイガンス 001 100501ルイガンス 008 100501ルイガンス 009昼から、ちょこっとドライブで海ノ中道にある、ホテルルイガンスへ。もともとは、海の中道ホテルだったのだが、経営者が変わり、ロケーションのよさと、ファッション性、いまどき流を取り入れて、ガラッと雰囲気がかわり、時々出かけている。
博多湾に面し、向かいが福岡市内、僕の好きな”南側が海”という条件に合致している。その海側に面した広場は野球なら4面取れるくらいの広さで、開放的で、博多でも好きな場所のひとつです。
ついでに、ガーデンカフェでちょっと一休み。僕以外の3人はもちろんビール、僕はジンジャエール、つまみに「トルティージャ」を注文。働いている人もみんな若く、真っ白なコスチュームと、耳にインカムをつけて、かっこいい。
そして、10分くらいたったかな、水以外なんにも、こないのです。「ビール、今絞ってるんじゃない」なんて、おおらかな家人のコメント。ボーイを呼んで確認したら、それからしばらくして、飲み物だけが届いた。「トルテージャと一緒に飲みたいので、トルテージャ待ってるは。」とボーイさんに言う家人。それから5分位して、突然黒服のマネージャーが、名刺と「トルティージャ」を持ってきて、家人にわびを入れたのです。私にではなく、家人にです。「お客様、申し訳ありません。これは揚げたてでない、トルティージャです。揚げたては、あと2分30秒かかりますが、いかがでしょう。このトルティージャはサービスさせていただきます。」2分30秒?その時間の告げ方が、なんと理解したらいいのでしょう。”今、了解してくれたら900円のトルティージャでなく、サービスのトルティージャで済むから、お徳ですよ。”それでも、何か変。何があったのだろう?時間に余裕あるので、作ってもらうことにしました。
正確には、2分30秒ではなく、3分30秒後にやってきました。”揚げたて”トルティージャとして、出てきたのが写真の一品です。たしかに、揚げたてだし、3種のソーズもとても美味しく、なんでこんな簡単なものが、30分近くかかるの?
ご婦人3人の近くのテーブルでも、まず白服が怒られて、次に名刺をもった黒服が、平身低頭の辞儀。
教訓:どんなにロケーションと食べ物がよくても、マンパワーが伴ってないと、いかんぞね。特にGW期間中は臨時採用が多いだろうから要注意。結局チェックのとき、トルティージャの料金は、「払いから」といったのですが、受け取ってもらえなかった。
これって、得したのかな??
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる