世界から姿消す日本人

たまには。硬い話を記録しておきたい。
5月24日読売新聞朝刊に、とても気になる記事が載っていました。
読売新聞文化部植田滋記者の「思潮」欄で、大見出しが「世界から姿消す日本人」、小見出しが「リスク取らず内向きに安住」とあります。記事は、最近の雑誌、論文から「最近の日本人」という視点からまとめたもので、とてもわかりやすく、同感する部分が多いので、いくつかの論点を記述しておきます。
・日本人が内向きになっている。とりわけ若者は就職難、ニート、自殺率最悪更新など、一層内向している。
・今の若者は「情報病」ー携帯、インターネットは24時間繋がっていることを可能にしたが、同時に束縛も強めている。
 空気を読むことの重要性は過剰な同調性を生んでいる。コーヒーはスタバ、洋服はユニクロ、靴はABC
 <消費社会研究家三浦展氏「和風志向と人間関係がキーワード」《潮》>
・立ちすくむ若者たちー若者の同調性が「異質なものに対する耐性」を失わせている。
 自分達と違った人達と交流しようという意識がなく、リスクをとって外に出てみようという意欲がない。:山田
・異質なものに対する構えとして、あらかじめ取れる情報は全部先取り使用という傾向が強い:斎藤
 つまずきや失敗が人を成長させる、という常識が衰弱してきている。
 < 家族社会学山田昌弘氏と精神科医斉藤環氏の対談《同》>
・巨視的視点からみて、世界中から日本人がいなくなっている。:中東研究東大准教授池内恵氏
・日本は中国、韓国に比べて世界に関与する人間を育成できていない。NHKディレクター高木徹氏
 問題は指導的立場に立つエリート、中間層は好き好んで困難な場所に行く必要はないが、エリートは世界で日本の影響力を高める役割をになう。
 <世界中から日本人が消えた:中央公論>
・ベトナムでは、韓国の存在感が圧倒的に高まっている。
・韓国では官民一体で影響力強化の施策を10年実行、3つのテレビチャンネルで韓流ドラマ、ニュース、音楽を放映している。結果、ベトナムの若者は服装、化粧品、恋愛術までも韓流風になっている。日本人のパラダイス鎖国化の姿。
 <日本人のさん存在感はなぜ失われたか?:ベトナム研究早稲田大学坪井義明教授 《世界》>
・日本選手は、チャンスと見るや多くが多くが前線に走りこんで、数的優位を作る戦術的意識に欠ける。
・自ら判断することを回避し、リスクを冒すことの回避であり、責任を取ることの回避だ。
 <なぜ日本人指揮官は勝てないのか:前サッカー日本代表チーム監督イビチャ・オシム氏《文芸春秋》>
ついさいきんもとtwitterでも話題になっていたハーバードへの留学生の人数。
日本からは1人に対し、韓国、中国からは2、3百人だそうです。これでいいのだろうか?
今週、3男がNYの美術大学パーソンズを卒業しました。卒業式はマジソンスクエアガーデンであったそう。この大学は特にファッションとデザインの分野に強いのですが、アンダーグラヂュエートはNYとパリで選択でき、専門過程がNYとなっています。卒業生は約800名で、世界中から集まった大学生ですが、実際に日本人よりも、圧倒的に韓国、中国の学生が多かったそうです。
クラーク博士の、 Boys, be umbitious. を思い出します。
若者よ、悩め、苦しめ、高い志を持て、そして無謀でも挑戦し続けてほしい、と願います。
改めて、僕の青春時代、1970年代を振り返ると、かっこいいものとして、小田実的「なんでも見てやろう精神」とか五木寛之の「少年は荒野をめざせ」があったと思います。
とはいえ、僕の時代にはイチローはいませんでした。
一概に決め付けるつもりもありませんが、ググってみたら、同じ意見の方がコチラにいらしゃったので紹介しておきます。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる