餃子と蕎麦

餃子と蕎麦、脈絡はありません。 
たまたま、餃子屋と蕎麦屋をはしごしたのですが、どちらも「ハズシタ」という話です。
きっかけは、春ごろに女子社員が退社したのですが、そのの理由が「知り合いの女性がやっている餃子店を手伝う」だったので、激励のつもりで一度たずねてみようと思っていました。
店名にも「餃子」が入っているので、どんな餃子か、とても楽しみにしていたのですが、餃子は一種類しかありませんでした。餃子については、結構うるさいと自認しています、(水餃子)は僕の「男の料理」の自信の一品です。
餃子店というよりも、いわゆる「中華料理」的なお店で、期待していたのですが、残念でした。博多はラーメンともつ鍋につづいて、餃子が入るくらいに、餃子人気があるようです。大阪キタ新地の「天天」と「羽衣」の、餃子しかないお店の餃子、だから餃子専門店です。たずねた餃子店は、皮から自家製というわりには、「皮」も「具財」も「コレ!」というものを感じない餃子でした。残念、健闘を祈る!です。
餃子店の近く、マンションの一階にその蕎麦屋はありました。お店は、モダンで粋なデザイン、ひょっとしたら、という期待を持って入店したのですが、「大ハズレ」な蕎麦屋でした。 
通りに面した壁に、「蕎麦職人募集」のポスターが貼ってありましたが、これではいけません。
お店のデザインには、結構お金がかかっているようで、オープンキッチン感は「蕎麦屋のモダンキュージーン」と思えば、納得できるし、フレンチのような革張りのメニューも、好きな人にはいいかも知れませんが、全体に「ハート」が感じられないのです。
オーナーの顔が見えないお店、つまり「お店の主人の志」を感じることができるお店、これが僕にとってはとても大事だと、改めて思いました。
冷酒を飲みながら、「揚げそば」「そばがき」「ざる」と、いただいたのですが、まったくといっていいくらい「そば」の香りがしないのです。どこの産地のそばですか、ときく以前のレベルと思い、”無口な食事”となってしまいました。サイドオーダーとして、新タマネギの天ぷらをいただいたのですが、お店のオバンいわく「塩で魅しあがってみてください」で、天つゆが出てきません。大振りな新タマネギの半分を厚めにきって衣をつけて、揚げているのですが、さすがに「塩」だけではたまりません。
雨の降る週末に、はしごした餃子と蕎麦、どちらもいけません。
蕎麦屋の近くに品揃えのいい「酒屋」があったので、クチナオシのつもりで、タンカレーとマッカランほかを買い込んで、家酒に変更したのであります。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる