クロッシング Crossing

何故だろう、韓国映画には「ハズレ」が少ない。
映画館で観る韓国映画を、ある程度絞っているからだけだろうか?
朝鮮半島が、不幸にも38度線で分断されている事実は認識しているし、「拉致」と同じくらいの重さで「脱北」という現実も知っていました。
予告編から”ある種の覚悟”はしていたのですが、エピローグは予想外であるにもかかわらず、想定以上の感情移入と涙腺の緩みを止めることができませんでした。
原作、つまり企画の発意は2002年に実際に起こった北京のスイス大使館への北朝鮮からの集団脱北者によるかけこみ亡命だったそうです。その後、瀋陽での同様亡命事件と公安との小競り合いは、世界中にニュース映像としても放送されました。
人間が作った政治体制の違いは、戦後世界中で引き裂かれた家族の歴史を生んできました、今日現在でも、近くて遠い北朝鮮では、この作品のような悲劇が起きているという現実の非情さを恨みます。
そして、僕自身に何ができるのか?考えてしまいます。主役のキム・ヨンス役のチャ・インピョ、熱演です。ハッピーエンドを期待しながら観ていて、結局そうならない終わり方のなか、これからキム・ヨンスはどう生きていくのか、大きな質問を投げつけられてしまった。家族という絆が、まったくなくなってしまったら、人は何を目的に生きるのでしょうか。もしも、僕がキムとしたら、どう生きるだろうろ考えると、今自分にできることは「今をどう生きるか」しかないように思います。
もう一人の主役、キム・ヨンスの一人息子キム・ジュニ役のシン・ミョンチョルは、輝いていました。こんなに、いい目をした子供が韓国にいる、ということのすばらしさ。いい映画でした。
Crossinngを英和辞書で調べると、横断・渡航・交差・交差点・十字路・踏切とありますが、映画を観終わって製作者の意図と思いがわかった気がします。
機会あれば、是非多くの方に観ていただきたい映画でした。

 

  満点評価

ストーリー・脚本2020
演出2019
映像(美・先進・驚異)109
音楽(オリジナル・編曲・歌手)109
配役(主演・助演含む)2019
Pabaroの独断評価2019
  10095

 

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる