カメが死んでいた

6月に、このブログで連載した 赤坂2丁目抗争事件 に登場した(したにちがいない)カメ組幹部が路にひっくり返っていた。 100727カメの死体梅雨が明けた、夏の日差しにいつもの朝の路に木漏れ日が気持ちいい。
福岡城址へ登る歩道に、突然”異形の黄色物体”が目に飛び込んできた。
一瞬なんだか、よくわからなかった。 これは、ひょっとしたら殺亀事件かも。
◆被害者:6月にブログで登場したカメ組幹部らしい。
◆性別:不明
◆年齢:不明だがかなり大きい推定10歳以上か
◆死因:死体解剖結果をまつしかないが、とりあえず不明
◆殺害現場:縄張り争いをした赤坂2丁目掘割から、人間的には目と鼻の先だが、カメメジャーでは、結構離れている。ただ、思えばワールドカップに興奮して歩道を歩いていたカメ、カメも興奮で推測すると、このカメ組幹部も縄張りを離れ、未知の世界を求めて旅に出ていたのかもしれない。
◆事故か事件か:そう簡単に死なないカメ、しかも外来種です。一番の脅威が”人間”だったにちがいない。掘割から地上にでてきて、誰かにみつかり、投げられたか、たたかれたか、自らひっくり返るかっこうにはならないだろう。

博多の街の片隅でひっそりとして、生きて10年以上でしょう。眠っているように、首と手足をすぼめています。安らかに眠って欲しいと思いながら、僕は会社へ向かいました。

10072カメの死体②
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる