「通りすがり」氏からのコメント

僕のblgに対して、「通りすがり」の方から大変、貴重なコメントをいただきました。
いいのか英語授業についてです。
先週から朝日新聞の朝刊オピニオンで、英語授業が大幅に変わろうとしていることへの賛否両論を、オピニオンの方方に語ってもらおうといううもので、僕自身の意見は「中学高校での英語授業を英語で行う」ことに大賛成ですし、それについて国内で活発な討論を行うことは必要という立場です。特に、朝日新聞がリレーオピニオンとして賛成・反対の両方の意見を取り上げていくという企画がすごくタイムリーで高く評価したものです。

「通りすがり」氏のコメントは、
1:僕が読み取った、英語授業反対意見について”日本””日本人”的視野と、決め付けたことへの批判で、日本人である以上、日本の視野にたつのがごく自然、という意見です。僕の”日本””日本的”という言葉が、いわゆる”舌足らず”な言葉であり、誤解されてしまったようです。とはいえ、きっと「通りすがり」氏には理解していただけないよにも思えるので、少し補足しておきます。
僕自身”論理に飛躍”があることは認識しているのですが、いわゆる論理的に帰趨してく手続きが、どちらかといえば苦手です。
僕が”日本”と”日本人”といったのは、僕の浅学の日本歴史感から、いわゆる”神の国日本”的ものにすごく嫌悪感をもっているからです。太平洋戦争に負けた日本が、”憲法””英語教育”を押し付けられた、と観るのか、世界の中の日本としてのチャンスと考えるのか、大きな選択肢だと思います。
僕は、blgでも書きましたが、日本という国の世界に通用する”資源”は”日本人”つまり”人財”しかないと考えています。人財としての日本人が生み出す、高度な技術、発明、発見、ものづくりのノウハウ、例えばスイスの時計技術のような、を国家戦略として投資し開発していくことが重要と考えています。
さらに、デジタルの進化はすさまじく早いのですが、デジタルのおいては”コンテンツ”が命になると思っています。YAHOOの天下はGoogleの登場で、激変していることは周知のことでしょう。
例えばですが、映画を考えてください。
黒澤明監督の「七人の侍」は、スピルバーグやルーカスに大きな影響を与えるとともに、ハリウッドの「荒野の七人」が作られ世界中で公開されました。
「シャルウィーダンス」はどうでしょうか、「忠犬ハチ公」はどうでしょう。
日本の人口は現在1億3千万人、2050年には1億以下と予測されています。
その時、僕は当然生きてはいません。但し、すぐ近くに13億人の中国があり、インドでも11億人の”人間”がいて、毎日食事をし、自宅では”デジタルTV”を見ていると思われます。
世界に通用する”企画”を発想できる環境をどうしたら実現できるか、その可能性にかけてみるべきだと、思います。

2:杉山愛さんについてのご意見をいただきましたが、この点は朝日新聞が掲載した記事を、僕自身が抜粋して紹介したもので、「通りすがり」氏のご意見は是非朝日新聞にお願いしたいと思います。
3:「通りすがり」氏の最後のコメント「多くに日本人もとって、英語は生きるために必要でなく、ごく限定的な事例から得た結論で、、あまりに稚拙が議論」と断罪されてしまいました。
僕自身議論とか討論とかが専門ではないので、論理的には稚拙なのかもしれませんが、あえて”生きるために必要でない”という意見に関しては、そもそも学校教育とは何ぞや、その目的とは、と逆に質教えていただきたい課題です。
”生きるために必要な授業””生きるために必要でない授業”、やはり国家のありたき姿をどう考えるか、という遠大な思考回路から教育のビジョンであり目標であり目的を明確に認識していく必要がありそうです。
長くなってしまいました、たかがblgにコメントいただいた「通りすがり」氏に感謝しますし、一方「拍手」していただいた読者の方にも感謝いたしております。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる