私とあなたの街

先週金曜日の午後、唐突な訃報がメールに入りました。
元松下電器の宣伝事業部長だった峯村光彦さんの訃報でした。
1994年から1999年までPanasonicの宣伝責任者で、大変お世話になり、また思い出深い方でした。心からのご冥福をお祈りするとともに、僕自身の備忘録のつもりでいくつかのエピソードを記録しておきたいと思います。
峯村さんをご存知の方は、”峯さん”と親しみを込めて言いますが、僕には大先輩で、おそれおおくどうしても”峯村さん”となります。
峯村さんとの出会いは、彼が営業本部時代からで、毎年開催されていた「エレクトロニクスショー」の松下ブースでした。慶応の陸上部で活躍後、松下に入社し以来国内営業の第一線で活躍していました。
松下電器の営業部門では、お世話になった佐久間元副社長(のちWOWOW社長に就任)、佐久間さんからよく話を聞いた中村元社長(ラベガスのCEショーでサングラスでこられ睨まれたときからの出会)と峯村さん、そして市川元専務、なつかしく又叱咤された思い出でいっぱいです。
当時僕の自宅が西宮の苦楽園でしたが、峯村さんは越木岩神社のすぐそばで、苦楽園のガソリンスタンドでよくお会いしたものです。その方が、宣伝事業部長になられ、仕事上の関係からいろいろな出来事がありました。
超大型立体映像の製作途中で、当時の青島幸雄都知事によって中止となった「世界都市博松下館」作業、その仕事中に知った峯村さんの「多芸」ぶり。特に、ジャズピアノは素人に粋を超えていたと思います。
そして、何よりも忘れられないのが阪神・淡路大震災です。
震災のとき、僕自身は東京本社に転勤し、西宮から引っ越していましたが、峯村さんを語る上で忘れてはいけないのが、”私とあなたの街”です。
大震災にあった方方を元気づけ、勇気付け、復興への希望をともすべく曲をつくったのです。 その曲が”私とあなたの街”です。
作曲マイクケント(峯村光彦さん)、作詞ネクストリン(宣伝部統括部長だった林宏さん)、CDジャケットのコピーを企画部長の蟇目吉英さんでした。。唄はしらいみちよさんが唄って、テイチクから発売もされました。この製作のエピソードは、ぴーぷるずチャンネルに詳しく紹介されています。 

もうひとつ、峯村さんの思い出は1996年のアトランタオリンピックです。
松下電器は1992年のバルセロナオリンピックから、IOCのTOPスポンサーとして日本企業ではPanasonicだけがワールドワードスポンサーとなっていました。コカコーラ、VISA、マクドナルド、IBMといったグローバルカンパニーは、オリンピックを世界中のプロモーションとして展開していますが、Panasonicではアトランタオリンピックで本格的に取り組みで、その責任者が峯村さんでした。
アトランタのホテルをオリンピック開催中借り切って、世界中からPanasonicのディラー、ファミリーを招待し、ホスピタリティプログラムを展開したのです。そのプログラムには、ホテルラウンジにあるピアノでの峯村さんの演奏というプレゼンテーションも含まれていました。
この時に作られたのが、夏川りみが唄った”アトランタ・グリーン”でした。
峯村さんの宣伝事業部長時代には、企業CMにジャズピアニストを起用したり、1社提供の音楽番組を作ったり、思い出深い作業、思い出多い仕事の機会をいただきました。

最後に、僕が胸に刻んだ、峯村さんの一言、「H、お前のボールは品がない。」
これは、峯村さんが会員だった小野ゴルフクラブのプレーー前の練習場で、アイアンの練習をしていた僕がもらった、痛烈な一言です。ゴルフボールの飛び方に”品が必要なのか、品のある球筋とは、品とかありえるのか、あったほうがいいのか、”この一言を忘れずに、今でも「品のいい球筋」を目指して精進しています。
峯村光彦先輩、本当にお世話になりました、ありがとうございました。
安らかにおやすみください。合掌。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる