クレージーハート

1008141クレージーハート ”Crazy Heart” 観終わって最初に思ったのが、どういう意味?でした。
”Crazy ”久しぶりの英和辞書。
1:気違いじみた、気が狂った
2:無分別な、無益な、実行不可能な、突拍子もない
3:熱中した、夢中になった
4:風変わりな、奇異な
5:すばらしい、すてきな、申し分のない、(ジャズが)熱狂的な
6:(船・建物が)壊れそうな、ぐらぐらの
7:(舗道・掛け布団が)不規則な模様
となっていましたが、どれももう一つ”ピン”ときません。ジャズが熱狂的な、というのが近い感じですが、改めてチラシを読み直してみて、”Crazy Heart=荒ぶる魂”と訳しているのに、えらく感心してしまいました。いわゆる意訳だと思いますが、ネイティブな方にも、質問してみたいものです。
今年のアカデミー賞で、主演男優賞と主題歌賞、2部門受賞した作品です。事前の期待度は相当高いものでしたが、期待を裏切らないすばらしい映画でした。
主演のジェフ・ブリッジスの演技は、演技なのか”地”なのか、わからないくらいに自然で、演技だとしたら、まじに”スゴイ”と思ってしまいます。
アルコール依存症で、結婚・離婚を繰り返し、家族を持ったことのない、以前はスターだった男の、だめさ、だらしなさを、実に見事に演じていました。
カントリーとかウェスタンには、ひげが似合いますが、あまりの”だらしなさ”に途中から”ひげ”も無精ひげに思えてきますし、アルコールの抜けていないモーテルの二日酔いの状態は、本当に”醜いアヒルのおやじ”です。嫌悪感を覚えるくらい、体臭が匂ってくるような、リアリティです。
相手役のマギ・ギレンホールはもちろんよかったですが、製作もからんでいるロバート・デュバルとコリン・ファレルがいい味だして最高。デュバルの年輪を感じる存在感と、ファレルの憂いを帯びた若さ、優しさがとっても画面からにじみ出て、傑作でした。 もう一度、画面ごとのデティールを観察しながら観てみたい作品です。

 

  満点評価

ストーリー・脚本2019
演出2019
映像(美・先進・驚異)109
音楽(オリジナル・編曲・歌手)1010
配役(主演・助演含む)2020
Pabaroの独断評価2019
  10096

 


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる