長野の帝王

朝日新聞夕刊に、「東京漂流」の藤原信也氏が連載コラム「私の収穫」を掲載しています。
今週は”長野の帝王”というタイトルでした。
誰だろう、どんな人、興味がわいてきました。


これだけだと、ただの面白い女の子の動画、ということになるのですが、さすがは藤原新也氏です。
コラムを抜粋しておきます。
###
「長野の帝王」と名乗る顔立ちも身なりも”普通”の女の子がいる。ユーチューブで自分のダンスを披露し、すでに130万のアクセスを誇る。今をときめくAKB48の動画と同じくらいアクセスを一人で叩き出しているというのは尋常ではない。外国からもアクセスがある。(中略)
なによりも醸し出すそのアブナイ感じに妙に緊張感がある。視線は最後までカメラを睨みつけている。
ずっと気になっていた。以前出会った渋谷の少女達との共通項を感じる。SOSの発信元を嗅ぎつけ、やっと会うことが出来た。(中略)
ネットでたくさんの人に晒されることが欠損した愛情の取り戻しの、代償行為にように思える。(中略)
私は彼女を最高に綺麗に写真に撮ってあげたいと思った。それが、私のような者にできる小さなひとつの愛のカタチだから。
###
ガンジス川のかわらで、死者の肉を食べる犬、家庭環境も学力も恵まれた二人の兄弟、兄が弟をバットで撲殺した家の雑草が生い茂った田園調布自宅跡地の写真。”カメラ”と”ペン”がマッチングして問題提起、説得力、訴求力を新しい次元に昇華させた藤原新也氏が、今もデジタルのネットの中で健在であることを知り、なんだかとてもうれしいのです。
この気持ちわかります?
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる