犬丸とり料理

初めて知った、博多のディープな鳥料理店。 
どこが、どうディープなのか知人から聞いた伝説。
1:原則一見さんはお断りで、九大医学部と福岡県警の方とそのOB、もしくは同伴の方しかだめだそうです。
2:1階のカウンターで「食べ方の指導」があるそうです。
3:料理はコースだけで、鳥のオイル焼き、から揚げ、鍋、ごはん、白菜漬け。
4:飲み物はビールを冷蔵庫から自分でとって飲んで、会計の時に申告。
5:お水はないので、お茶とかジュースとかは持込OK。
6:営業は、水・木・土・日の4日間で全て予約のみ。
7:オイル焼きの犬丸特製激辛ソースが、中毒になる味だそうです。
8:そして、驚きの予算が、ナント1000円から1999円だそうです。
以上、食べログ「犬丸とり料理」からの抜粋ですが、ブログのコメントにある”ある意味敷居が高いお店!”で”食べ方間違ったら怒られる”、でもでも”めちゃ安い”のも事実のようです。
どなたか、”僕を犬丸とりでに連れてって!”お願いします。
もしくは、最近行った方、さらなる秘話があれば教えてください。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる