チューバッカ


                    cyu-1
我が家の同居人(?)は、家人と、「チューバッカー」と「黄メダカ・白メダカ・黒メダカ約30匹強」です。
今日は「チューバッカー」を紹介しましょう。
彼は「ダックスフントワイヤーヘヤー」の雄で、推定10歳です。
年が推定なのは、捨て犬だったからで、茅ヶ崎の獣医さんに検診を受けた時に、推定してもらった年齢です。
2001年の12月中旬の雨の降る夜中に、鎌倉七里ガ浜の「JJ MONKS」(当時、今は逗子に移転しています)の、K社長が店を閉めて帰るときに、海外で「震えている捨て犬」をみつけ保護しました。それが「チュー」です。名前の「チューバッカー」はK社長が見つけた時の第一印象が、スターウォーズの「チューバッカー」そっくりだったので以来、「チューバッカー」になっています。

当時、我が家には2代目のゴールデン「@アット」がいましたが、K社長から「飼い主見つける間、面倒見てよ」の一言で、結局家族の一員として、はるか博多まで一緒に引っ越してきています。
我が家ではビークル、ゴールデン2頭、そしてチューと4頭目のペット犬となりますが、どこで生まれ、どんな育ちなのかわkりませんが、「三つ子の魂、、」ということを感じるときがあります。
僕は、「捨てた飼い主」を「若い女性」と類推しています。
<捨てた飼い主>
・マンション住まいの若い女性
・仕事は「水商売」関係か、横文字(ヘア・コスメ)系か?
・時々男性が宿泊、又は一緒に散歩する愛人?恋人?
・鎌倉の海岸にドライブにきて、そのまま捨てていった。
 当時はバブルもはじけ、金融危機で、そんなことを勝手に想像
<類推の根拠>
・我が家に来た当初、ごはんをえさ皿から食べきらなかった。
 どうも、膝の上で食べさてていたのではないか。僕たちが食事していると、足元に寄ってきて
 だっこをねだるくせがあった。
・留守の時間が長かったのか、すごく寂しがりや。
 我が家で、留守していると、ダイニングのテーブルの上にあがったり、バスルームのタオルなんか
 を床にぶちまけて遊ぶ。甘やかされて育てられたのか、犬の基本、「待て、おすわり、よし」もできて
 いなかった。教えるのに苦労しました。
・鎌倉で休日に海岸に散歩にいくと、アベックを見つけると異常に反応し、追っかけていく。
 特に、白いドレスにはやたら反応し、しっぽをふりふり追いかけていきます。
・部屋でおしっこ、うんちをしてしまう。
*今でも、雨になると「散歩」にいきたがらないし。
  逆に、クルマに乗るときには、今でも震えます。
<性格>
・身体は小さいですが、気が強い。大きな犬にもむかっていきます。
 ゴールデンのアットとケンカして、組み伏せられ、噛まれても負けを認めない、変な根性。
・運動神経は機敏で、瞬発力は驚くぐらいいいです。但し、持久力、長距離は苦手。
・人に対しては、非常に人懐こい性格。人を噛むようなこちは決してありません。
・結構、イイカッコシーで、人に見られていることを意識している、実に愛嬌のある「チュー」です。。

                チュー2

僕たちと一緒だと、まったく無防備状態、ごらんのありさま。夜はベットで、3人で川の字状態。
長生きして欲しいと願っています。




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる