博多経済新聞と天神経済新聞

博多にはエリアのビジネスとカルチャーに特化したネット新聞が二つあります。
天神経済新聞」「博多経済新聞」です。
天神は福岡市の中心天神地区、博多はJR九州の博多駅駅周辺地区というエリアの違いはありますが、飲食店とかアート関連のニュースとか、新聞との違い政治面・海外面・スポーツ面・社会面・テレビ面がないことでしょうか。時々覗くと「ヘー」と感心するネタがあります。
二つともは、全国ネットの「みんなの経済新聞」のメンバーで、札幌から沖縄、海外までのネットワークがあるようです。
面白いところでは、亀有経済新聞、アキバ経済新聞、下北沢経済新聞、沖縄では石垣経済新聞、海外はバンコク、シンガポール、バンクーバーとなっています。
日本国内では、新聞社の地方紙ネットワークを「47Club」といい、47都道府県に「県紙」として強固なネットワークを持っていますが、より「小さいエリナ」でしかも、経済ネタとカルチャーネタが中心ということが特色です。
今現在のネットワークをみると、九州では「天神」「博多」の二つしかありません。
全国エリアで、あるところとないところ(県とか政令指定都市)を詳しくみると、面白いことが発見できるよにも、思えます。

やはり、キーワードは「デジタルと「グローバル」ということを実感することになります。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あと一つ県が増えればAKB48にちなんで、
JPN48という新しい何かが出来たりできなかったり。

この先の世界は新しいアイデアを考えたもの勝ちであったりなかったり。
そしてそれが価値になったりならなかったり。

もはやデジタル化した時代なので、
広告世界の中でローカルという言葉もなくなってくるかもしれませんね。
多分。。。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる