十三人の刺客

101028 001 「ナイト&デイ」を、ハリウッド的、ハリウッドの存在価値そのものの映画だと思いましたが、この作品は日本映画で「ハリウッド的」に感じる数少ない作品だと感心しました。
”あのジャニーズ事務所”が出演をよく認めたな、と思ってしまうほどの稲垣悟郎の”非道さ、残忍さ”。
演技なのか、あるいは、潜在的には”その気”あるのではと思えるくらいの、”憎さと、恐れと、怖さと、ひどさと、さめたクール感と、そして殺すべきだ”と観るものを追い込んでしまった稲垣への三池監督の演出は、なかなかのもんですね。
そして、役所孝司と松方英樹、おじさんたちのスクリーンでの存在感は、「いいぞ、オヤジ!」みたいで、うれしく思ったのであります。
シノプシスを書いてみると。
1:幕末に徳川将軍の弟がいて、こいつが頭がいいが残忍非道の限りをつくしている。
2:明石藩の城主で、ちかじか老中になる。
3」なんとしても、それを阻止しなければ天下太平にならない。
4:そこで、義勇に燃える志願侍を集め、暗殺を計画し、実行する。
5:敵と味方にわかれた、旧知の剣客同士
6:さて、どうやって暗殺するか。多勢に無勢の戦いの決着やいかに。
7:そして最後に生き残ったのは誰?
この作品、企画段階から世界での販売を考えていたと思えるので、そこんところが僕としては、一番評価したい、と思うのです。

 

  満点評価

ストーリー・脚本2018
演出2018
映像(美・先進・驚異)108
音楽(オリジナル・編曲・歌手)107
配役(主演・助演含む)2018
Pabaroの独断評価2017
  10086

 


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる