ノロウイルスだったのか?

「症状の始まりは突発的に起こることが多く、夜に床につくと突然腹の底からこみ上げてくるような感触と吐き気を催し、我慢出来ずに吐いてしまうことが多い。それも一度で終わらず何度も激しい吐き気が起こり、吐くためにトイレのそばを離れられないほどである。」

以上は、ノロウイルスに書かれている、症状です。
昨晩1時頃に、突然腹痛で目が覚めて「便意」を催しトイレへ駆け込んだのですが、強烈な腹痛と、すごい冷や汗と、なんだかめまいがするような悪感に襲われたのです。僕の場合は「吐き気」はまったくなく、単に下痢の症状でしたが、2度目のトイレに座りながら、正直弱気になった「助けてくれ!救急車!」と心の中で叫んでいました。
どっとでた冷汗は腕から指先にかけても激しく、体温が下がったのでしょうか、ブルブル震えながらベッドに戻り、家人に助けを求めたのです。
家人にはいつも感心するのですが、「火事場の馬鹿力ならむ、火事場のクーラー」で非常時にはいたって冷静な判断と決断をします。僕自身は「救急車!救急車!」と心のなかで思ったのですが、義弟の院長に電話して夜間当直の医師を確認し、タクシーを呼んで、病院に駆けつけました。
結果、今朝は何事もなかったように出社し、いつものように業務しております。
それにしても、あの腹痛はただものではなかった、と同時にどっとでてきた冷や汗、急激な体温低下は、「こりゃ、いかんばい!」そのものでした。 ノロウイルスは冬季に発症が多いようです、皆様くれぐれも食事前後の手洗い、ちょっとしたところから予防できそうです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる