はい課長

blogを書くことの目的とか意味とか、人によって様々でいいと思っています。アフリエイトで副収入を得ようなんてことも、全く考えていない僕にとって、今日の内容を読んでくださる方は、大変うれしく心から感謝いたします。
今年7月に、母がなくなり、喪中の挨拶状を送らせていただきました。その返信のなかで、全く予期しなかった方が亡くなったことを知りました。
その方の思い出が、今日のテーマです。
僕が記憶している”頭をどつかれた回数”はそんなに多くはありませんが、学生時代を除くとドツカレ打率100%が亡くなった佐々木課長からです。
佐々木課長を知ったのは、僕が大阪支社でP社(以前はM電器)の営業担当のときでした。
電子レンジ事業部の宣伝担当課長として、”自ら”TVCFに出演し、それはそれは見事な商品説明と”森昌子”以上の演技力を発揮していたのです。
その佐々木課長が、本社の宣伝事業部に転勤してきて、手がけたプロジェクトが、日本国内へのPブランド導入でした。キャンペーンには、スターウォーズのジョージ・ルーカス監督と、スターウォーズのキャラクターを起用、東京と関西の連合チームで推進しました。キャンペーンは「いつもsomething new」をキャッチコピーに、見事に成功し、若者に指示されるPブランドの価値向上に繋がっていきます。
この後で、モータースポーツであり、オリンピックであり、SMAPの起用などに繋がっていきます。 このキャンペーンの作業中に、佐々木課長に3回頭をどつかれました。
最初は、二人で食事に行った大阪道頓堀の老舗割烹のカウンターです。恥ずかしい話ですが、何を飲み、何を召しあがりますか?たったそれだけのことですが、S課長よりも先に、僕が注文してしまったのです。すると、カウンターで、横に座っていた佐々木課長が、ポカッと僕の頭をドツイタのです。
突然で、ビックリしましたが、「おまえ、得意より先に注文することはないだろう!」。 何事も経験ですが、理解すれば当たり前のことさえ知らなかった僕の未熟さがあり、その後の僕自身の行動にいい意味で大きな影響を与えてくれた出来事でした。
2回目は、M電器(当時)の宣伝事業部の、打ち合わせ会議室でした。・サンフランシスコのルーカスフイルム、東京のCRチーム、そして営業は大阪という体制で、連日様々な「報・連相」を行っていました。たまたまある朝、別件で別チームとの打ち合わせをを行っていたのですが、その会議室に佐々木課長が突然やってきて、突然僕の頭をドツイタのです。ウーム、これにはさすがにまいりました。なぜだか、理由が思いつかないのです。確かに、挨拶をして別件会議に臨めばよかったのでしょうが、いまだに「虫の居所が悪かった」としか思えない、別件会議参加者もビックリの「頭、ドツキ事件」でした。
最後の3回目のドツキは、サンフランシスコの日本食レストランでした。このときの原因は、初めてのルーカスフイルム訪問と交渉に極度に緊張し、ストレスがあった結果でした。このときは、何故かドツカレて、僕自身が納得し、「本当にお疲れ、ご苦労!」といった感じでした。
googleで検索したら、佐々木久人として記事がありました。そして、二人で初めてルーカスフイルムにルーカスを訪ねた時のことが思い出されたのです。この初めての訪問に、佐々木課長は自分で描いた油絵を「ルーカスへのプレゼント」として持参しました。ところが、SFについてから「これにあった額縁を探してきてくれ」となったのです。 おかげで、僕はSFの街を走り回り、思いがけずSFがゲイタウンということも実感できました。佐々木さんのブログに、このときの作品が「国宝・三月堂」となっています。アー、懐かしい。
佐々木課長といえば、忘れてはならないのが、ゴルフです。僕が、まじめにゴルフに取り組むきっかけも佐々木課長でした。彼から聞いた、ゴルフをまじめに取り組むきっかけは、関西の名門茨木カントリーでプレーしたときだそうです。茨木カントリーは国内有数の名門コースですが、一方でキャディの評判は決してよくありません。佐々木課長が、初めて茨木カントリーでプレーしたとき、ひどいスコアだったようです。 キャディから「お客様、ここでプレーするにはちょっと早すぎます。」と言われ、正直に練習もせずにゴルフしていたことを伝えたら、「練習して来年、もう一度こられるなら、自分が予約します。」というような会話から、本気で毎日練習したそうです。
1年後に、本当に茨木カントリークラブでそのキャディさんとご一緒して、練習の成果をみて貰ったそうです。
あるとき、広島の八本松ゴルフクラブでご一緒して、たまたま僕のテイショットがいいあたりで佐々木課長をオーバードライブしていました。あまりのうれしさに、僕は有頂天になって「カアカア、カラス!」と大きな声で叫んで走ったのです。その夜の会食、まじめに”怒って”もらえました。
その時を境に、僕のゴルフへの態度は変わりました。一緒にプレーしている方に、一寸でも不快な思いをさせないように、まじめにゴルフに取り組んでいます。
もうひとつ、実話ですが、ジャニーズ事務所でデビューしたSMAPのレコード会社がビクターグループになったきっかけも、亡くなった佐々木課長が関係しています。1992年、バルセロナオリンピックのキャンペーンに光ゲンジを起用し、その時ジャニーズからプロモートされ出会ったのがSMAPでした。その後、P社の情報家電のキャラクターに起用、提供番組にも出演し、SMAP売り出しに一枚貢献しています。そのご縁からレコード会社の選択にも、佐々木課長の存在がありました。
若く、激しく、情熱的で、野心に燃えて、一生懸命、走っていた頃の、思い出の佐々木課長。 たったこれだけのブログで書ききれない、思い出とともに、僕が今こうしているのも課長のおかげと、心の中で感謝の心しかありません。
最後まで付き合っていただき、ありがとうございます。
合掌
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

佐々木課長

畑間さん、ご無沙汰してます。お元気ですか?
今日はP社の古田さんと一緒でした。ご子息の結婚式だそうです。その折に畑間さんのBlogの話になり(私は知りませんでしたので)早速家に帰ってこのBlogを発見しました。
僕も何回か佐々木さんには叱られたくちです。P社のあのころの仕事はあの時代を反映してました。厳しいけど面白い仕事をやらせてもらいました。
懐かしくコメントをしました。またお目にかかりたいです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる