クロッシング

101223 002 101223 001
写真右側はアメリカの劇場公開のポスターで、左側が日本公開のものです。
映画のタイトルとともに、アメリカでは4人の男が、日本では3人になっていることがわかります。
映画館を出たときのファーストインプレッションは”うーむ、いい映画だった"でした。
男映画だけど、一番だめな警官?リチャードギアだけが生き残ったのが、残酷で暗示的で制作者の意図がものすごく感じられます。なぜ、もっとヒットしないのか、不思議?でした。
そして、考えてみました。
まず、映画の製作がハリウッドでもメジャーでなく、独立系だったこと。日本の配給も「プレシディオ」というところで、僕は知りませんでした。今までの配給での実績、他の作品も知りません。せっかくの「佳作」も、マーケティングが”弱い”と、結局興行成績につながらないように思えます。
2010年、日本では二つの”クロッシング”が公開されました。一つは、北朝鮮の脱北者をテーマにした社会派作品のクロッシングでした。
そして、このNYを舞台にした”クロッシング”です。善と悪の性をしょった警官と、ギャングのストーリですが、どこか、デジャブな感覚を持ったのです。しごく、当然でした。監督が、あのデンゼル・ワシントンがアカデミー主演男優賞を獲得した”ロスの悪徳警官”役を演じた「トレーニング・ディ」と同じアントワン・フークアでした。トレーニング・ディでは、デンゼルの相手役に、理想に燃える新米警官役にイーサン・ホークが出演していました。ロスのイーサンホークが、NYに転勤してきた?なんてことはありませ。この作品の、イーサン・ホークは、実にナマナマしい警官役で、微妙な演技で非凡な存在感を作っています。妻と二人の子供をかかえ、家族の中では信頼され、頼られている良きパパです。すでに新居に決めたマイホームは、不動産屋にお金を払うだけの状況のようですが、その頭金の金策に一人で悩んでいます。行動と胸のうち、価値観とか正義とか、そして善と悪、すでに一線を越えた彼は”やってはいけないこと=麻薬捜査での押収金のネコババ”ということでしか。家族の期待に応えられません。
プリティ・ウーマンのリチードギア、ホテル・ラワンダのドン・チードル、そしてトレーニング・ディのイーサン・ホーク、この3人によるNYの「定型的ポリスムービィ」に、ちっくと異論ありです。
僕自身は黒人ギャングのボス”キャズ”役のウェズリー・スナイプスの役回りも、この作品ではすごく重要に思えます。ドン・チードルガ演じる潜入捜査官”タンゴ”と”キャズ”の友情・信頼関係は、”おとり”が見破られることのスリリング以上に、警察という組織のなかでもがき苦しみながらも、観客の共感を得る価値観をもった一人の男として、いい脚本でした。
主役達が”クロス”した最後の”現場”で、ただ一人生き残ったリチャード・ギア扮する定年した警官エディは、歩いてどこにいくのでしょうか、はたして目的地は、あるいは生きていることの意味は、なんてことも考えてしまいます。”リチャード・ギア”ファンの方にも、お勧めです。期待を裏切るだろうから。(笑)
映画のパンフレットに製作・監督のアントワン・フークアのインタビューがありました。
「チケット代を払っただけの価値がある。そんな映画体験を満喫して欲しい。」

誰でしたっけ、「イヤー、映画ってほんとにいいですね」と言ったのは。
ハラハラ、ドキドキ。ドキドキ、ハラハラ。いい映画でしたよ、満喫しました。

 

  満点評価

ストーリー・脚本2019
演出2020
映像(美・先進・驚異)109
音楽(オリジナル・編曲・歌手)108
配役(主演・助演含む)2020
Pabaroの独断評価2019
  10095

 


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる