365分の1

      110102 007
新年あけましておめでとうございます。
1年の最終日が大晦日で、最初の日が元旦と決めた人たちはエライ!と思いませんか。
それに比べれば、3月31日と4月1日は、感激がないな。
1日は1日ですが、明日(2日)になれば去年を振り返ることもなく、前にすすんでしまう自分がいるように思え、今日までなら昨年の総括もいいかなと思います。
平成22年総括と2010年総括、どっちにするか一瞬悩みました。
屁理屈ですが、”平成22年”という語感からは、”世界の”でなく”日本の”という限定が働くように思えます。でもって、僕が考えた”平成22年”という1年を僕の言葉で総括してみます。

平成22年の総括
◆南アフリカのワールドカップで予選通過。
 これ以降海外進出選手が急増
◆国技・大相撲のプロ野球とばく問題、朝青龍の引退
◆梨園プリンス海老蔵傷害事件
 この二つの不祥事は、国の文化とか伝統とかが、大きく変革しはじめるきっかけになるのではないか
◆改めて”正義”を考えるきっかけになった年でした。
 ・死刑囚菅野さんの無罪が最高裁で決定。正義を実行すべき警察・検察・裁判所が冤罪と認めた。
 ・ハーバードのサイデル・マンデル教授の”これからの正義”。
たしかに、正義の視点が問われた。普遍的正義がありえるのか?
 ・政治家の正義はどこにあるのか?マニュフェストは、普天間に関する総理大臣発言のウソ
 ・郵政省DM事件は検察のでっちあげ
つまり、社会において善と悪の判断が、乱れ、崩れ、壊れ、人間の規範そのものが問われることになった。総理大臣が約束を守らなくて、子供達に”約束”の大事さを教えることができるだろう。
◆国家とは、を改めて考えるきっかけになった年でした。 
 ・北方領土、尖閣・竹島。地理的・歴史的日本国の明確化は、あいまいではすまされない。
 ・”国”という言葉はいったいどこを意味するのか、誰を意味するのか、あいまいさがつきまとう。
 ・国の基本とはなんだろう。
◆マスメディアの機能が、はっきりとかわってきたことを認識した年でした。
 ・新聞社と、総務省の認可事業民放テレビ局による護送船団自閉症マスコミが、日本の政治経済の全体にわたっ  ての責任論が起こってきた。
 ・ソーシャルメディアのもたらす劇的変化の予感
 ・尖閣における中国漁船衝突映像の流出
・警察内部から極秘テロ情報の流出
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる