新春スポーツスペシャル箱根駅伝

正月の楽しみは、2日3日の箱根駅伝と、大学ラグビー、高校ラグビ、高校サッカーのテレビ観戦です。
鎌倉の時は、天気がよければ箱根駅伝の観戦に、自転車で湘南藤沢の海岸通りまで出かけていました。
今日の箱根駅伝往路、1区から首位を走っていた早稲田に、5区小田原からの山登りで、東洋大学の山登りのスペシャリスト柏原が逆転して、東洋大学が往路優勝でした。柏原は昨年、一昨年と同じ山登りの5区で5分近い時間差を逆転する、奇跡のような山登りのスペシャリストです。これで3年連続の大逆転という大記録を作ったわけです。
ところで、朝8時から13時過ぎまでのNTV系の生中継は、年毎に番組制作はもちろん、スポンサーの数と、なによりも”新TVCF”のお披露目の場として定着してきたようです。
テレビ広告が元気だった時代、テレビ番組の内容にあった、しかも視聴者の共感を狙ったTVCFが盛んに制作されていました。バブルがはじけ、テレビ広告がシリンクしていくなか、そんな”バブリーで余裕を感じる”TVCFは影を潜めています。
ところが、今年の箱根駅伝では”復活テレビCM”といってもいいような、内容・質の高いスポンサーのTVCFを楽しむことができます。

ウィキペディアで検索してみました。すると「新春スポーツスペシャル 箱根駅伝」として編集されているのです。これは、スゴイ!
その、項目にスポンサーというのがあり、協賛スポンサーについて書かれています。
もともとは、サッポロビールと三菱自動車をスポンサーにした読広買い切り番組でした。その後、博報堂DYとなって、今年に繋がっています。一番驚くのが、効率重視の花王が、この番組用のテレビCM(しかも60秒)をつくっていることです。ウィキペディアのスポンサーを転載しておきます。
===================================
スポンサーについて [編集]
この放送では大会特別協賛であるサッポロビールが全時間帯の筆頭スポンサーとなっており、「サッポロビール(現在の表記は★SAPPORO)新春スポーツスペシャル」の冠がつく。
なおサッポロビールの箱根駅伝に関するサイト(2009年版)によると箱根駅伝のスポンサーに関してはこだわりがあるそうで、他の広告費を削ってまでもこのスポンサーについては固守しているとのこと。同社のブランドCMもこの番組を以って更新かつ披露されている。
かつては地方では飛び乗り局も多く最初から放送の地域でも11:30頃までスポンサーを差し替えて放送している地域もあった(それらの地域もサッポロビールのCMは流していた)が、第79回(2003年)よりクロスネット局も含めフルネットで放送されている(全局ネットスポンサーが付いたのは第81回(2005年)から。宮崎県のテレビ宮崎のみは復路のみ、往路は第84回(2008年)より12時飛び乗り)。なおテレビ大分ではフルネットではあるが、全面提供表示の時だけ日テレのものとは別にサッポロビールや三菱自動車工業のほかローカルスポンサーに差し替えられる。そのため、CM開けの提供表示後は実況の途中から始まることがある。またテレビ宮崎ではスポンサーはサッポロビールなど主要スポンサー以外はローカルスポンサーに差し替えられ、提供表示は下半分をブルーバックで隠す形で対応する。
第79回(2003年)までは大会車両提供と番組スポンサーを三菱自動車工業が担当していたが、一連の不祥事でスポンサーを降りたために第80回(2004年)から大会車両は本田技研工業に変わった。しかし、第80回(2004年)の番組スポンサーは三菱自動車のままであるというねじれ現象が起きた。第81回(2005年)からはホンダとトヨタ自動車も加わり、ねじれは解消された。第82回(2006年)以降、自動車メーカーについてのメインは名実ともにホンダになったが第86回(2010年)はついてホンダは車両提供のみで番組スポンサーは降板した(三菱は1分に縮小され、トヨタはサブで引き続きスポンサーについている)。ちなみに、このほかの番組スポンサー(第86回(2010年))としては日本生命・ダイワハウス[8]・花王・サミー・三井住友VISAカード・三井不動産レジデンシャルなどがいる。2011年はトヨタ、三菱自動車に加えて、マツダ、富士重工業もスポンサーに加わる。
CMについて大会協賛社及び番組スポンサーの1社に敷島製パン(提供クレジットは「Pasco」と表記)が入っているが、北海道・九州など敷島製パンの製品が発売されていない地域についてはACジャパンのCMに差し替えられて放送される。同じ理由により当日夜にBS日テレで放送されるダイジェストではスポンサーにつかない。なお第86回(2010年)は往路・復路共にスポンサーには入らなかった。
また、第84回(2008年)の復路中継より日立建機もスポンサーに加わった。また第85回(2009年)ではダイワハウスやNTT DATA、クボタ、ジャパネットたかた(生放送のテレビショッピング番組でおなじみ。初売りチラシ)もテレビ中継スポンサーに参加していた。
また、民営化された独立行政法人に関しては民営化初年度に限りテレビ中継スポンサーに参加している(第81回(2005年)の東京メトロや第84回(2008年)の日本郵政がその一例であるが、例外として第86回(2010年)のJRAも存在している)。
===================================
うーむ、今年も高い視聴率が予想されます。
そして、どんなにメディアも環境が変わっても、消費者への”ウィンドウ”が変化しても、”オンリーワンコンテンツツ”の価値は変わらないことを感じた、正月2日でした。
ウィキペディアにも書いているサッポロビールの新TVCFは、ここ数年、ウンナンを起用したり、社員ミュージカルだったり、すごく贅沢企画で展開しています。今年も妻夫木がメインで、世代ごとのキャラクターがいろろ登場しています。なんと、贅沢な企画でしょう。最後に、チラッと”横綱白鵬”までが登場しています。白鵬はこれからどう展開するのでしょう。目が離せません。(笑) サッポロビールのすごい余裕に思えますが、”ほかの広告予算削ってでも・・・”ということのようです。しかし、ビールシェアで苦しんでいるサッポロの状況からは、どうしても”広告会社のCRのエゴ”に思えてしまいます。
今年のCRの制作スタッフ、改めて調べてみたくなりました。これって、すごく営業の立ち位置からの偏見でしょうか。(笑)
ともあれ、明日の復路も楽しみです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる