しあわせの雨傘

110111 001
今年初めての3連休、土曜日の初日はゴルフ、日曜日の2日目が買いだし、そして成人の日月曜日は映画デーでした。ラッキー?にも博多は雨と雪まじりの荒れた天気で、映画には最適?な天気です。
この映画のフランス原題は”Potiche"で、「花瓶」とか「飾り壺」の意味ですが、日本でつけた”しあわせの雨傘”は、主演がカトリーヌドヌーブからすると、ヒットだと思います。
はるか40年ほど前に渋谷で観た「シェルブールの雨傘」、これで僕はミュージカル映画が苦手になったのですが、ドヌーブ姉御も40年を経て、なんと冒頭はジョギングの”ジャージ”姿で登場したのであります。
世界中の男を魅了したドヌーブ嬢も、いまや姉御でやんす。でも、得も言われぬ色気と、近寄りがたい存在感、まったく健在でした。監督がフランソワ・オゾンで、いわゆる@オゾン流でした。
写真の一番の豪傑がジェラード・ドペルディー関ですが、Poticheだったドヌーブと、二人の交通事故的秘め事など、華の都パリ、フランス人の大人の、成熟した”ドスケベ(失礼)”感が、この作品の”キモ”だと思いました。
フランスの男も女も、表と裏の使い分けが大人なのか、ハリウッドでは絶対に出せない、エロチックなエスプリ、僕は憧れてしまいます。
この映画、映画館で観る時には、一人でなくパートナーと是非、そして可笑しかったら声を出して笑うことをお勧めします。

 

  満点評価

ストーリー・脚本2016
演出2018
映像(美・先進・驚異)108
音楽(オリジナル・編曲・歌手)108
配役(主演・助演含む)2019
Pabaroの独断評価2018
  10087

 


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる