永田町「映画を観て語る会」

今日の日経夕刊「政界人脈図」というコラムに、映画好きの国会議員の会が載っていたので、紹介しておきます。
発足は、2006年3月で与野党を問わず、現在国会議員は約30人だそうです。世話人は民主党の玄葉国家戦略大臣と、自民党は河村選挙対策局長で、月に一回銀座のカフェバーに集まって課題映画について語るのだそうです。
僕たちが鎌倉に住んでいた頃、家人が会長をしていた僕の大学のゼミの「OB映画会」と似ているようですが、そこは政治家ですから社会的なテーマの邦画や、韓国映画を課題として取り上げているそうです。
世話人のほかの主なメンバーは、民主党の岡田幹事長、仙石前官房長官、松井元官房副長官、自民党では加藤紘一元幹事長だそうです。自民党が与党の時には多かったメンバーが、2009年政権交代以降は激減してしまったそうで、ホント政治の世界は「与党と野党」では”全てが雲泥の差”なのでしょう。
で、僕が一番言いたかったことは、この国会議員の映画好きの方々の、2010年度の最優秀作品(会員の投票によった)が、僕も一番だと確信したウニー・ルコント監督の「冬の小鳥」だったそうです。
冬の小鳥を薦めてくれたAさん、改めて本当にありがとうございました。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる