バーニャカウダと茶蕎麦

CA3H03100001.jpg親戚にするなら、医者と弁護士がいいね、という人がいますが、僕はもうひとつ”そばうち名人”もありがたいし、幸せな気分になれると思っています。以前ブログで、その貴重なそばうち親戚のもりそばさんを紹介しました。

すると、昨日もりそばさんから家人に連絡があって、「茶蕎麦打ったけど、いらんね。」だったのこと。家人即座に「いるいる」ということで、東京マラソンの「ハイボール角太郎」のUstream中継完走後の日曜ディナーは、我が家史上まれなメニューとなったのであります。

メインデッシュは「バーニャカウダ」です。知ってますか?

家人が読んでるクロワッサンに、阿川佐和子の「残るは食欲」という連載コラムがあり、先日そこに「ガーニャパウダ」というタイトルで「バーニャカウダ」のことが彼女らしく書かれていました。

(すごく面白いコラムですが、内容をうまく洒脱に紹介するには、相当な文章力が必要でゴメンナサイ)

先週末、唐津のゴルフの帰りに「伊都彩菜」に寄るので、何か必要なものは?と家人に尋ねたら、頼まれたメモはほとんどバーニャカウダの材料だったのです。アンチョビ、生クリーム、ニンニク、様々な野菜、テーブルでローソクの灯で温めながら、野菜を楽しみました。(家人がブログに書くと思います)たんぱく質は、豚の天ぷらで、それもバーニャカウダで味付けして、おいしくかった。バーニャカウダには白ワインがとってもあい、おままごとのような、二人の日曜日ディナータイム。

そして、〆は、もりそば特製「茶蕎麦」です。これが、おいしかったこと、アンチョビとオリーブオイルのバーニャクダのあとに、茶蕎麦?と思うかもしれませんが、こらが実にうまい取り合わせだと新発見でした。茶蕎麦は、親戚ということを割り引いたとしても、本当においしい見事な茶蕎麦でした。

さらに、食後に、家人いわく「この感激をすぐにブログにアップして。」との業務命令なのであります。ハイ。

話はまったくちがいますが、もう我慢できない、NHK大河ドラマ「江」、僕は「今週から離反」しま~す。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる