プラントハンター西畠清純

CA3H03290001.jpg
3月3日、JR九州の新博多駅「博多シティ」がオープンしました。そのキーテナントが九州初進出の「博多阪急」です。ゼミの同期が阪急DSに勤務していて、大阪から視察ににくるというので、久しぶりに再会し、貴重な時間を過ごせました。

「博多シティ」はオープン前から、テレビ局のワイドショーで、様々な角度からPRされていましたが、ある日写真の「さくら」の展示に関するショートドキュメントを観て、印象に残っていました。

そして、僕と旧友と、博多阪急の担当の方との会話で、「大阪の川西能勢口の園芸店」が1年以上前から、仕込んで「3月3日から花が咲きはじめるように」植栽していたことをしりました。阪急の担当の方は、JR九州の新幹線が「さくら」なので、オープンには「なんとしても、さくらの花が欲しかった」そうです。

そして、改めて園芸店が江戸時代から続く「花宇」という会社であり、その5代目が「プラントハンター西畠清純」ということを知りました。「プラントハンター」という職業があることも知りませんでしたが、ブログを観て、「なるほど」と納得です。時間あったら、是非覗いてみてください。すごく夢のある、やりがいのある仕事だと、僕は思いました。

しかも、偶然というのは不思議もので、日曜日の夜11時半から、TBS系列の長寿番組「情熱大陸」で、来週13日に「プラントハンター西畠清純」さんを取り上げるそうです。

ホント、きっかけとうのは”ご縁”でしょうか。

僕が旧友に「さくら」の話をしなければ、プラントハンターのことも、西畠清純さんのことも、来週の「情熱大陸」のことも、ご縁がなかったと思います。

これだけの大きさの「さくら」だと、1日に水を”50ℓ」”飲む”そうです。

生きるって、すごいことだと、、、。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる