毎日かあさん




昨年末、西原理恵子の酔いがさめたら、うちに帰ろうを観て、主演の永作博美がいいな、とかアル中オヤジの浅野忠信もいいね、なんてブログに書いて、僕の評価は81点でした。

その時点で、同じ西原恵理子(サイバラと読むらしいです。)が毎日新聞で連載しているマンガから、「毎日かあさん」という次回作を知り、その主役の夫婦に小泉今日子と永瀬正敏という別れた夫婦が映画で共演することで、多少期待していました。合併したKDDIの携帯ブランドauが最初に起用したキャラクターが永瀬と浅野で、TVCFに出演してもらっていました。当時、若手でしたが、あれから10年、今では中堅男優として、脂が乗っています。

冒頭のWOWOW FILMと製作各社のリストと、映画館で子供連れがいて、ありゃ「子供向け映画?」という不安を覚えたのであります。
この映画、はっきりいって2時間はいらんでしょ。毎日に連載している漫画のエピソードのなかから、むりやり「シーン」を作ってるよう、映画でなくて「サザエさん」とか「ちびまるこ」のようにテレビのシリーズでやればいいと思いました。

小泉はがんばってましたが、永瀬は手抜き(というよりも脚本がいかんのかな)、一番良かったのは、主題歌ケサラCHE SARAを唄ってる元優歌団の木村充揮、二番目が二人の子役、矢部光裕と妹役の小西舞優でしょうか。舞優ちゃんの、舌足らずな「おとしゃん」はいい感じでした。

どうしてか映画館ではパンフレットが「ちょうど売り切れ」ましたとかで、手に入りませんでした。ネットで検索して、「毎日かあさん論争」を知りました。そのヒッした件数の多さに、当時は相当な注目だったことが推察されます。

この映画で、1800円払った人、ちょっと可哀想な気がします。

 

  満点評価

ストーリー・脚本2017 / 12
演出2016 / 10
映像(美・先進・驚異)107 / 5
音楽(オリジナル・編曲・歌手)107 / 9
配役(主演・助演含む)2018 / 16
Pabaroの独断評価2016 / 12
  10081 / 64

 



評価で / とある左は「酔いが覚めたら・・」で、右が「毎日かあさん」です。音楽だけが評価高いです。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる