新幹線最南端の駅


今週(10月10日号)の週刊ダイヤモンドは、75ページのJRの大特集です。
表紙タイトルは、ズバリ「JRの秘密 知られざるコングロマリッド」「この1冊でJR7社のすべてがわかる」というもので、売上高7兆円で、「伊勢丹新宿店を凌ぐ坪効率」「クレジットカードを超えるスイカ決済」「老舗ホテルを圧倒する収益率」「日経新聞に肉薄する広告料収入」といった、JR民営・分社化後の多角化展開を広く、深く、判りやすく取材編集しています。
 博多に住んで、JR新幹線博多駅を利用する機会が増えて、「博多南」という駅があることを初めてしりました。詳しくは知らなかったのですが、先のダイヤモンドの「Deep Focus]というトップコラムに、博多南について詳述しているので、紹介しておきましょう。
新幹線の駅か在来線の駅かは微妙なところですが、在来線の博多南駅に新幹線が止まるのです。
正式な線名は「博多南線」という珍奇な新幹線だそうです。もともとは、1974年に新幹線が博多に開通したとき、JR西日本の新幹線車両基地(JR九州ではありません)、博多総合車両所ができたそうです。その後、この基地周辺が博多のベットタウンとして開発され、バスだと1時間近くかかるので、住民が陳情して1990年に「博多南線」ができたそうです。博多と博多南は10分で結ばれ、通勤・通学の足として朝夕には満席状態だそうです。
で、一番驚いたのが料金です。乗車券190円、特定特急料金100円、併せて290円で新幹線通勤ができています。利用客は1万2200人だそうですが、きっとこの博多南線のおかげで、エリアの路線価もマンション価格もあがったことでしょう。
で、コラムの最後のしめは、2011年の九州新幹線(JR九州)全線開通後に、この博多南線が存続するか否か、正式に決まっていないとのことです。JR九州とJR西日本、車両基地への引込み線から、正式な新幹線線路に、利用者、住民の方は心配なことでしょう。

                博多南2
            19:09発 博多南行。酔って小倉行きと間違える人、いるだろうね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる