The Hang OverⅡ

hang overちょうど1年前、The Hang Over で、前作のコメントを書きました。
アカデミニーにもノミネートされたとか、企画ものとしては、B級だがパンチがあって、破天荒なパワーを感じた映画でした。僕の評価は81点でした。

僕の経験から映画は、第一作が最も出来がよく、Ⅱ、Ⅲと続編が公開されるたびに、作品のできは悪くなる。きっと、興行成績がある程度予想されるので、安易な営業的発想から企画され、スタッフの小遣い稼ぎみたいなつまらん作品が多くなると思っています。そう、一番ひどかったのが、「セックスアンドザシティ」かな、そして、この作品も、僕の経験論を”さらに補強”してくれました。

なんで、タイの富豪の娘と”ごく普通の歯科医”が、バンコクで結婚するの?
あんまり詳しくは書きませんが、前作はJR博多駅の隣の、バスセンターの8F、ゲームセンターの奥にマニアックにオープンしているシネリーブル博多で公開されていました。パートⅡは、”大出世?”して、中洲大洋でした。前作は”おっさん”が多かったのですが、出世のおかげか若いカップルが多かったように思えます。

結婚式最後独身パーティの夜、何があったのか、ラスベガスの前作ではもう少し時間軸で類推できたのですが、今作では翌日の”まったく記憶のない出来事”としてしかわかりません。なぜか、前作同様にタイソンが登場し、今回は”のど”も披露しています。

 

  満点評価

ストーリー・脚本2012
演出2014
映像(美・先進・驚異)107
音楽(オリジナル・編曲・歌手)108
配役(主演・助演含む)2014
Pabaroの独断評価2013
  10068

 



関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる