赤米花見会

  20110910福吉 013

赤米と聞いたことはあります。

土曜日の夕方、家の前の国道で「赤米花見会」の看板を設置している人たちを見かけました。

好天の日曜日、来客と家の用事で、出かけることができず、朝6時前、自転車で見物に出かけてきました。

まむし温泉から七山に向かって急こう配を登っていくと、そこに「赤米花見」の棚田があり、一つ高い棚田には、臨時の見物やぐらができていました。

  20110910福吉 003

  20110910福吉 004

  20110910福吉 011
よく見るとわかったのですが、この赤米花見は、田植えの時から「糸島から元気を!」というメッセージと、「日の丸」と「ハート」を「稲」にし、周りを赤米として育てたものでした。
つまり、3月11日の東日本大震災後に、福吉の方々が計画し、実現させたもののようです。
看板によれば、お彼岸ころまで見られるようです。静かなひなびた棚田、遠く糸島半島と限界灘が見渡せます。
赤米花見見学のあとは、「まむし温泉」につかって、なんて秋のドライブにピッタリです。

  20110910福吉 012
秋のお彼岸に咲く「曼珠沙華」、誰よりも、早く咲いているのを見つけてカシャと撮影。

■改めて立て看板をみて、第21回というのに驚きました。
 そうか、20年も前から毎年田植え時期に「メッセージ」を決めて、実行してきたのですね。
 福吉のみなさん、先見性と粘り強さ、途中でめげない、敬服いたします。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる