ハワイのパバロッティ三日目②

さあ、ロングドライブへ出発。
出発は地図の右下、ワイキキから。
まずハイウェイ1号にのって、パールシティで2号に分岐、一路北へ、目指すはハレイクです。
オアウ島地図
ハイウエィ2号の終点から先はカメハメハハイウエィ。
途中にドールのプランテーションがありますが、僕たちは先を急げと、ノンストップで見渡す限りのパイナップル畑を疾走。家人は助手席で、カメラを構えてシャッターチャンスを探しています。
すると、丘を越えたとき視界がパーッと開け、はるか前方に真っ青な海が見えました。間違いなく太平洋です。
カマロコンバーチブルは、気持ちよくカメハメハハイウェイを走ります。
ハレイワのカワイロアにあるサーフショップで小休止、どんなグッズを売ってるのかリサーチです。
二男夫婦と三男もここらあたりでサーフィンするといって出発したので、走る車を注意深く探していると、うまく遭遇してみんなでサーフショップをブラブラ。
ここから先がノースショアなのですが、残念ながら「ベタナギ」状態で、サーフィンには向いていません。
繝上Ρ繧、+040_convert_20111206091308   繝上Ρ繧、+042_convert_20111206091408

 繝上Ρ繧、+044_convert_20111206092112 繝上Ρ繧、+046_convert_20111206092037

カフク岬のノースショアを目指して海岸線をドライブ、ホント気持ちいい時間でした。
しかし、波がないのでサーフィン見物にはなりません、有名な「タートルベイリゾート」も通過、途中で立ち寄ったのが日本でいい「道の駅」、「産直市場」。

気が付けば、ノースショアも通過して道は南に向かって走っていました。
で、看板が気に入って「エビ」で昼食にしました。ホント、ケバイ看板で、味はどうかと思ってのですが、これが意外なほど美味でした。僕はお水で、家人はもちろんバドワイザー、ウマソ!!です。

繝上Ρ繧、+055_convert_20111206093226 繝上Ρ繧、+052_convert_20111206093317
ぐるーっとオアフ島を海岸沿いにドライブしたのですが、島の東側を南北に走るコオラウ山脈はすごく急峻です。海から国道を挟んで、映画に出てくるような人を寄せ付けない崖がそびえ、頂上は雲がかかっていたり、なんかドラマティックと思ってみていました。
途中、クアロア牧場を通ったのですが、なるほどなるほど、スピルバーグの「ジャラシックパーク」のロケ地だったそうです。コオラウ山脈の崖をバックに、恐竜が走って人間を追っかけるシーン、象徴的だったことを改めて思い出していました。
次に駐車したのが「アカデミアナッツファーム」という、観光バスが止まる土産物さんです。
南洋のジャングルの中に、ほったて小屋のような土産物店で、ポリネシア系の民族衣装を纏った現地人がガイドしています。マカデミアナッツということで、実際にナッツがなっています。その下に、ナッツを石で割って試食できるのですが、割ったナッツを狙って小鳥たちが集まってきています。
自分でナッツを割って、口に入れると、昔チョコレートの中に入っていた、あのマケデミアに間違いなし。
実は、このファームで家人が今回一番感激した買い物ができたそうです。何かというと、南洋パールの装飾品。
病院のスタッフ用に、まとめて購入したのだそうですが、同じ品がワイキキのショップでは、一桁値段が違ったようで、お土産としてはナイス!だったとのこと。家人曰く、もう一度オアフに行く機会あれば、マカデミアナッツファームが○必訪問したいそうです。

   繝上Ρ繧、+057_convert_20111209133005  繝上Ρ繧、+058_convert_20111209133035

 繝上Ρ繧、+059_convert_20111209133103  繝上Ρ繧、+060_convert_20111209133143


そういえば、ハワイは島だからなのか、ポイントにはトーテムポールのような柱に世界各地の方向とそこまでの距離が掲示されていて、なるほど観光地だと感心。

さらに真っ赤なカマロは南へ南へ、目指すはダイヤモンドヘッド。
ですが、何回か道を間違えてしまった。一度は国道を走っていたら、そのまま「マリーン、海兵隊の基地」にぶつかってゲート前でUターン。地図でみると、カイルアでした。半島全体が海兵隊の基地のようです。
次はは、きれいな海水浴場から別荘地帯に入って、道自体がU字になっていて、振り出しに戻る、でした。
いつも道はつながっている、なんてのんきなことを言っていたのですが、、。
ガハハハハ、信号とか、交差点を一つ間違えると、ホント”エライコッチャ”でした。

それでも、飛行機に乗るとか、夜の予約をしてるとか、がなくファジーファジーなドライブで、最後に景色がよく、小駐車したのがこちら。
地図では「ラビット島」「タートル島」となっていて、ウサギとカメとは面白いネーミングです。
家人のバックに見えている灯台のある岬はマカブウ岬で、この時は知らなかったのですが、翌日の長男の「シーサイドチャペル」は写真の右手、国道の山側にあったのです。

 繝上Ρ繧、+063_convert_20111209133221
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる