痛快!「デヴィスカルノマガジン」

大津の中学生いじめ自殺事件以来、「デヴィスカルノマガジン」の配信を受けています。

今朝のタイトルは「AKB48に熱狂する日本の馬鹿ども、戦場へ行け!」と過激です。

全編、マスコミ批判ですが、後段では「電通」も「田原総一郎」もブッタ切です。

せっかくですから、本文を転載します。よければ、配信登録もおすすめです。

====================================
読者の皆様 ごきげんよう。

今日のテーマは・・・
「AKB48に熱狂する日本の馬鹿ども、
             戦場へ行け!」

私はTVから「アイタカッタ~♪アイタカッタ~♪」
という音楽が流れ、23~24歳にもなる女性が
太もも出して子供服を着て 幼稚な踊りをして、
子供向けの歌を素人レベルの歌唱力で
唄っているのを見ると、TVのチャンネルを変えます。
低学年向けなのですから当然ですね(笑)

しかし、今の日本では大のおとなが
AKB狂いになっています。嘆かわしいことです。
みっともない!

二日前も 前田敦子さんという女の子が卒業(?)
するということで、大騒動になっていました。

卒業って、単にグループを抜けるだけのお話しですよね?
芸能界を引退するわけでもないし、今後は女優として
活動するらしいじゃないですか。 

前田さんの「卒業公演」に用意された席250席。
そこに916倍という倍率の、23万人もの応募が
殺到したとのこと。

中止にはなりましたが、チケットを入手できなかった
方々のために、劇場入りパレードまで予定されていた
そうですね。

外神田の「AKB48劇場」周辺には、
ファンが大勢詰めかけ、夜遅くまで警察が警戒に当たり、
パトカーが巡回するなど、騒然としていました。 
迷惑な話です。これも国民の血税で!

この最も非文化的な日本のバカ騒ぎは何なのでしょう。
各TV局は軒並みに競争して流し、NHKや日本の
一流新聞までとりあげたのには本当に失望しました。

国家の存亡にかかわる重要な報道を
ないがしろにしてまで放送すべきことでしょうか。
今日本は、政治的に最大の危機にさらされているというのに。

アメブロのコメントに・・・
「前田敦子AKBを警護するお金があるなら
 竹島に充ててほしいです。」
「卒業するなら静かに卒業すればいい。
 国民全員が好きな訳ではないのだから!」
「もうこれは一種のカルト教団ですね。」
「洗脳は恐ろしいですよ!AKB商法を批判できる
 真のマスコミが出てくることを期待しています!」
とありました。全くその通り。

韓国のマスコミは、自国の女性の方が美しく
踊りも歌もうまいと 日本のミーハーどもを
嘲笑しているそうです。

AKBが活動することにもちろん異議はありませんし、
彼女達に罪はありません。
若い熱烈なファンもいて当然でしょう。

おかしいのはAKB48に馬鹿みたいに熱狂する
いい歳をした大人と、日本のマスコミたち。
今、日本はどんな窮地に立たされているか、
わかっていないのでしょうか。

前田さんの“卒業”で大騒ぎだったあの日、
北京では丹羽駐中国大使の乗った車が襲撃され、
車に付いていた日本国旗が奪われるという事件が起きたのです。

もう、隣国とは一触即発の緊迫した状態。
いつ戦争になってもおかしくない危機に直面しています。

そんな事態を「どこ吹く風」という感じで、
会場に入れないファンの集団が秋葉原に詰めかけ、
大騒ぎし、ムダに警察を動員させている。

日本はもう終わりか・・・。
中国や韓国の同じ世代の人達は、愛国心に燃え、
行動に移しているというのに。

日本のこれらアホな輩を真面目に(?)座らせ
インタビューしている低俗な日本のTV界。

見ていて吐き気をもよおす程。
恐ろしく馬鹿げていて醜悪な男共!
何と情けない日本国民。

人気投票のためにCDを買わされるという
秋元氏のビジネスに乗せられ、踊らされている
23万人のアホども。

この23万人の“アホども“を十把一絡げで
どこかの戦場に置いてきたい気持ちです。

このような輩、徴兵制度で鍛え直さないと
国が潰れてしまうでしょう。

・・・・・溜息が出てしまいます。



新聞で ノンフィクション作家 河添恵子さんが、
今回の韓国の李明博大統領の竹島上陸や、
香港の活動家らによる尖閣諸島への上陸問題について、

「近隣諸国の度重なる蛮行は、
無抵抗でいい子ぶって、反応が鈍い日本が招いた災禍」
と指摘されていました。

全くその通りです。
全て 日本の弱腰・ひ弱外交が招いたこと。

そして国民の意識や熱意も中国・韓国に比べて
弱すぎるどころか無さすぎます。

日本全体が衰退しているのです。
だから甘くみられ隣国に付け込まれているのです。

付け込まれている・・・といえば
「河野談話」です。

「河野談話」とは
平成5年8月4日に当時の河野洋平官房長官が、慰安所
設置について旧日本軍が関与していること、慰安婦募集
の強制性等を認め、謝罪と反省の念を表明したものです。

政府が発見した資料等には、軍や官憲が
強制連行したことを直接示す記述が見当たらないなど、
資料的根拠が無かったのです。

それにも関わらず河野氏は易々と認めてしまったのです。
この「河野談話」も 日本をダメにした原因の一つです。

橋下市長も、この「河野談話」について、
「日韓関係をこじらせる最大の元凶」と批判し、
石原都知事も「わけが分からず認めた河野洋平っていう
馬鹿が日韓関係をダメにした」との発言をしています。

「村山談話」もまた然りです。
私は、この「村山談話」に憤慨し、
以前ブログにも書いております。

「村山談話」とは、終戦から50年経った
平成7年8月15日、当時の村山富市内閣総理大臣が、
閣議決定に基づいて発表した声明でありますが、
その談話の中で、

「日本が植民地支配と侵略によって、多くの国々特に
アジア諸国の人々に対し、多大な損害と苦痛を与えた
ことを疑うべくもないこの歴史の事実」と認め、
「河野談話」同様 謝罪と反省の念を表明しました。

これが“日本の歴史の認識”となってしまったのです。

そして終戦から60年後の平成17年8月15日には、
当時の小泉純一郎内閣総理大臣によって、「村山談話」が
踏襲された「小泉談話」が発表されました。

そして 「植民地支配と侵略」 によって諸国民に
「損害と苦痛」を与えたことを認め、謝罪と哀悼の意を
表すことが日本政府の「公式の見解」とされてしまったのです。

この「河野談話」、「村山談話」こそが日本の弱腰外交の
象徴であり、隣国に付け入る隙を与えたのです。

そしてこれこそが日本の政治家がいかに
「腑抜け・腰抜けで気骨精神ゼロ」を示しているもので、
私がいつも怒り続けているものです。

1951年 ダグラス・マッカーサー元師は、
米国上院外交軍事委員会にて、「日本には、固有の産物は
殆ど何もなく、多くの原料が欠如している。

したがって、彼らが戦争に飛び込んでいった動機の大部
分が、資源の確保と安全保障の必要に迫られてのこと
だった。」 と表明しています。

つまり、日本は 村山氏(社会党)の言う
「植民地支配と侵略」のためではなく、「自存・自衛」の
ために戦争に突入せざるを得なかったのです。

その頃 日本は「ABCD包囲網」という
経済制裁を受けており(ABCDはアメリカAmerica、イギリスBritain、オランダDutchと、対戦国であった中国Chinaの頭文字を並べたもの)、一か八かの背水の陣だったのです。

日本は一刻も早く「自虐と贖罪の念」から抜け出し、
精神的・経済的・国防的に自立しなくてはなりません。
そして国際的に自主・独立国家とならなければ。

日本国の威厳と、日本国民の誇りを保つ
外交をしてくれる政治家は出てこないのでしょうか。

昔の政治家や大使方は素晴らしかった。
凛々しく威厳がありました。
戦争中まで、大使方は全員「殿様」でした。

華族(旧大名)ばかりでしたから、
国を思う気持ちは己ずから違うのでしょう。

今の政治家達はサラリーマンばかりですから。
それでも私は石原氏と橋下氏に期待を寄せているのですが・・・・。

防衛大学の村井友秀教授は・・・・
「現在200発以上の核兵器を所有し、日本の生存に致命的打撃を与える軍事能力を持っている中国と、他方、日本は憲法の規定により外国を攻撃する軍事的能力を持っていない日本。その日中関係だが、対等かつ平和を望むならば、米ソ間のような軍事的「相互確証破壊」を構築することが効果的。」

「そのためには、数千発の核兵器と強大な海軍をもつアメリカと「日米同盟対中国」の構図が 維持されなければならない。又、日米同盟を維持・活性化するためには、日本の役割を拡大・強化する行動が肝要。」

「挑発に対して毅然と対応せず、国際社会から臆病者だと思われれば、多くの国が日本を軽蔑し、日本の国際的影響力は地に落ちて国益は致命的に毀損されることになる。「大人の対応」や「冷静な対応」が何もしない口実であってはならない。」

私がかねてから言い続けていることであります。
前述のノンフィクション作家 河添恵子さんの言葉を
繰り返しますが、

「近隣諸国の度重なる蛮行は、
無抵抗でいい子ぶって、反応が鈍い 日本が招いた災禍」

今こそ日本の政府は主権国家として敢然と立ち向かい、
日本国民も立ち上がり、日本を強国にしなければならないのです!!

「AKB48」にうつつを抜かし
平和ボケしている場合ではないのです。

AKB48をここまでのし上げ、
平和ボケした日本人をさらに堕落させたのは、
営利主義先行の才能ある秋元氏と、

莫大なお金を投資しメディアを通じ、日本国民を
意のままに操り広告界の頂点に君臨する独裁企業。

これがもし「電通」なら「電通」も
世界・国際情勢を考えるべきではないでしょうか!

“辛口評論家”として有名で、
かつては大変な精鋭さを示していた田原総一郎氏。 
最近の田原総一郎氏は 一体どうしたのでしょう。
何かあったのでしょうか?

雅子妃殿下と愛子様のことになると、目を細めて
「女帝容認」から 全て受け入れかばい、
公平・公正さを欠く意見を言うのみ。

彼が小和田恒氏の友人でなく、昔の彼だったら先頭に
立って雅子妃殿下を非難していたのではないでしょうか。少なくとも意見くらいは・・・。

又、「AKB48」のことになると、目じりだけでなく
鼻の下まで長くしてもう ベタ褒め。

日本人に感動を与えたですって? 
一緒に育ったですって?
オリンピックの選手達じゃないのですよ!
この方 焼きが回って おかしくなったのでしょうか?

かつての鋭い田原総一郎さんは
どこへ行ってしまったのでしょうね?淋しいですね。

私のために「大海の華」という120分の番組を作って
下さった田原さん。懐かしいですね。

AKB48のことを「アッカンベー48」と言って
笑わせている人がいましたが、
実際は「秋葉原」の略だとは知りませんでした。

この「AKB48」 尖閣諸島に石原都知事と一緒に
行って、踊るくらいして盛り上げて下さればいいですね。
韓国のスター達は、竹島に行って世界に向かって
誇示しています。

日本は今、恨み辛み万年までもと執拗アグレッシブな
韓国と、強大な軍事力を誇り、過去にその軍事力を
もってウイグルやチベットを制圧・占領している
中国に衰退した国とみなされ、脅かされています。

軍隊をもたず(憲法9条)、
アメリカに依存している日本。
しかも毎年何兆円も支払って・・・。

戦争になった場合、本当にアメリカは
頼りになり守ってくれるのでしょうか。

「他国の領土問題には介入しない」
との声明を出したアメリカ。
アメリカとの「安全保障条約」はどうなるのでしょう。

アメリカは北朝鮮を牽制するために、
韓国と二度も大規模な大演習を李明博氏としています。

アメリカにとって、大人口を有する大きな市場であり、
有人衛星に成功し 200の核兵器を所持している
中国の方が、日本より大事に決まっています。

昔から日本はアメリカの一州になるか、
中国の一省になるか・・・などと言われてきましたが、
段々この言葉が真実味を帯びてきました。

それでなくても、日本は少子化で、
意気地の無い政治家達のもとで・・・
日本の未来は一体どうなってしまうのでしょう。

私の頭がしっかりしている内に
立派な強国となって欲しいものです。

皆さまどう思われますか。
コメントは アメブロの方にお寄せ下さいませ。

アメブロはこちら
http://dewi-s.com/kc160186/1141


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行元 オフィスデヴィスカルノ
公式サイト
http://dewi-s.com/kc160186/2141
ブログ
http://dewi-s.com/kc160186/3141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当メルマガは無料にて配信致しており
広告及びスポンサー様を募集いたします。
詳細はお問い合わせください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お問合わせフォーム
http://dewi-s.com/kc160186/4141
広告問合わせフォーム
http://dewi-s.com/kc160186/5141
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アドレスの変更・解除
http://dewi-s.com/kc160186/6141

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる