金木犀と白いドレスの女



毎年10月になると、鼻から季節を感じます。先週の日曜日、古賀ゴルフ倶楽部8番ショートホール。古賀では一番距離のあるショートです。当日はピンまで214ヤードでした。ティーグランド右手には、7、8株の梅が植えられていて、春には花も咲き、実も沢山つきます。ティーグランドでルーティンに入ったとき、どこからともなく、懐かしい金木犀の香りがただよってきました。梅の木の奥に、金木犀の株があるようです。よくみても、花が少なく、咲き始めでしょう。「おじさん気がついてくれた。私はここですよ!」と小さな声で、手招きしているようでした。
日曜日の朝、いつものように自転車で大濠公園へ。マンションをでると、昨晩から無風なのか、あの「金木犀」の香りにしっかりと包み込まれてしまったのです。
金木犀、不思議な花です。花は、小さくて可憐です、きれいというほどではありません。しかし、そのカオリは、きっと誰でもしっているでしょう。甘く、魅惑的で、セクシーでうずいてしまいそうです。僕はこの金木犀の香りに触れると、条件反射的に、映画「白いドレスの女」を思い出してしまいます。80年代のはじめ頃だったと思います。主演はウィリアムハートと、キャスリンターナー。舞台は、蒸し暑いうだる暑さのフロリダです。画面から熱帯夜の湿度の高さが伝わってくるような画面でした。キャスリーンターナーの謎めいたセクシーな存在が、金木犀の甘く、蜜の味とダブってしまうのです。
決して、嫌いでない香りですが、”甘い誘惑には気おつけよう”、という戒めにもおもえるのです。
今日、この記事を書くのに、発見がひとつありました。それは、日本の金木犀は全て「雄株」だそうです。それって、どういうこと?とおもうでしょ。つまり、江戸時代の中国からの外来種で、輸入したのが雄株ばっかりだから、国内では花が咲いても「結実」できないそうです。それって本当?実は、金木犀は、「性同一性障害」で悩んでいる。なんて。
誰か、これから金木犀の雌株輸入してみんませんか?
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる