入社同期がやってきた

    IMG_1104_convert_20121024114438.jpg

先週末、昭和48年電通大阪支社配属の同期有志が博多までやってきた。

ちなみに、社長の石井直も東京配属の同期です。(関係ないか、笑)

目的は名門であり、なおかつ難関古賀ゴルフ・クラブでプレーする、でした。

土曜日の夕方5時の待ち合わせは、博多山笠で有名な櫛田神社本殿前、という趣向です。(幹事独断で決めた)

ちょうど運よく灯明祭りを開催中、しかも川端商店街では博多稽古衆の演奏つき行列に出会ったと、爺連喜んでくれました。

櫛田神社そばの、僕の博多師匠”ひでさん”の萬福茶屋で新鮮な海山の幸を食べて、二次会はGSスポット”Windy”で仕上げ。

短かったが、互いに気心の知れた仲間、しかも大阪から遠く離れて”いいたい放題”です。

僕自身広告、マスコミからは異次元の医療業界にいるので、みんなの話が新鮮です、なんだか”大丈夫電通は?”といった気持ちになってしまいました。

日曜日は絶好のゴルフ日和、日田出身で印刷会社から途中入社で現在博多在住のシングルプレーヤーHさん(写真右端)も参加してもらい2組でコンペ。

久しぶりの古賀でしたが、日曜日にもかかわらず”ベント”でなくて”バミューダ”グリーンでプレーしました。

バミューダ芝のグリーンは日本初だそうで、夏の暑さに強いのですが、プレーヤーにとっては、カップ周りがめちゃくちゃ難しいという特徴だそうです。

ちなみに、ショートホールで、ワンオンフォーパットなんてしてしまったWW。

最近18ホール歩きでプレーが原則というコースは少なくなっていますが、古賀は身障者用に少数のカートを用意してあるだけで、18ホール歩きのプレーに、結構へばった。

最近国内で急増している「団塊親父、団塊爺」です。

街を歩けば、必ずすれ違う同じ年頃のオヤジ、なんか自分もと思うと、気分良くないのですが、、、。

とにかく、互いにヘッドを眺めながら、平気でくさしあえる同期の集まり、いいものでした。

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【入社同期がやってきた】

    先週末、昭和48年電通大阪支社配属の同期有志が博多までやってきた。ちなみに、社長の石井直も

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる