阿修羅展


国立
阿修羅展

朝日新聞朝刊に、「国宝阿修羅展」の記事が載っていた。東京での開催も、記録的動員で大混雑だったと聞いていたが、大宰府の九州国立博物館でもすごい人気で、平日でも入場に3時間以上かかるし、駐車場にクルマを止めるのにも2時間かかると言う内容で、見に行くならば携帯のQRコードから主催者のサイトにつながって、リアルタイムの待ち時間がわかる、、、是非事前に調べて来場してください、というものでした。
 やばい!開催は9月27日までです。
媒体社さんから事前に2枚のチケットをいただいていたことを思いだし、そうだと午後仕事を半休して家人と見に行ってきました。
まず、自宅を出るときに携帯のQRコードで「待ち時間」の確認。やはり180分待ちで、Pが120分、でもこれからは減ってくると確信して、いざ出発。
自宅からは、高速を使って30分あれば到着の距離なのですが、大宰府入ると渋滞です。
とはいえ、思ったほどの待ち時間でなく、自宅発2時半、駐車したのが3時半です。

ところで、僕は最近歩く距離が長いとき(ゴルフとか、ショッピングセンターとか)には、2006年にパリの骨董屋で買ってきた「ステッキ」を使っています。左足のクルブシが、長い距離歩くと痛くなってくるのと、出きるだけ左足への負担を軽くすることで、見栄えよりも実利優先ということで、愛用しています。
クルマを止めた駐車場から博物館の正面に行ってみると、携帯で調べたとおり、長蛇の列で整理員がロープを張った行列の最後尾で、プラカードを掲示しています。

で、で、で、ここで驚いたのですが、整理員の中で、インカムをつけたチーフのような男の子が寄ってきて、僕に「どうぞこちらから入ってください。エスカレータも待ち時間が長いので、奥の右手にエレベーターがあるので、直接会場の3階に上がってください。」と丁重に案内してくれたのです。
という偶然で、僕と家人は思いかけず待ち時間ゼロで、3階の阿修羅展会場に入ることができました。

会場入り口の大きな阿修羅のポスターのコピー「やっと アシュラに逢える。」はダブルミーニングのようで、コピーライターの狙いとは違って、「3時間待ってやっと逢える」と、ブラックジョークだと受け取った来場者もいたと思う。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる