リンカーン

    20130421リンカーン
スピルバーグの映画は安心して観ることができます。

金曜日公開のアカデミー賞主演男優賞作品「リンカーン」を、雨の降る土曜日の

午後、観てきました。いい映画でした、わずか150年程前のアメリカ。

4年に及ぶ南北戦争、その北軍勝利と時を同じくして奴隷解放がなされた事実、

それは高校教科書で覚えた世界史です。

しかし、そこにはリンカーンが大統領として、憲法の修正(現在の日本国憲法の

修正にもなんか通じるものを感じたんだけど、、)を勝ち取るためには、下院で

過半数を獲得する必要があり、その賛成票を得るための「政界の権謀術数」を、

リアルに、又冷静に、そしてどんなに偉大な男も一番身近な人間関係(妻)との

確執があった事実を、みごとに映画化しています。さすがですスピルバーグ様!

主演のダニエル・デイ=ルイスについては、すっごくいいのですが、ここでは

あまり触れません。

奥さん役のサリー・フィールドについて。

僕には「ER救急救命室」の看護師アビーの「癇癪持ち母親、もしくはうつ病

の母親」として印象深く、ERの制作がスピルバーグのアンブリンだったことか

ら、強い印象を受けました。この作品もERでも、なんか“ドピッタ”な、

はまり役です。実生活もそうなの?と心配する程です。トミー・リー・ジョー

ンズとのパーティでのやり取り、ヒステリックにいやみを連発する姿、とても

演技とは思えないスゴサがありました。

それから、彼女のコスチューム、すごくいい、彼女のメンタルに辟易している

僕には、唯一コスチュームの素晴らしさが、救いです。

もう一人、ERでも登場していたのがリンカーン家の家政婦役グロリア・ルーベン

(もちろん、すぐには名前が出てこなかったのでNETで調べた)です。

ERでは知的ウは理学療法士役で登場して、夫からHIVの感染を受け、苦しみ

ながら活躍するという微妙な役回りを好演して、結構僕的にはきらいじゃなかった。

そして、何と言ってBOSSでしょう。トミー・リー・ジョーンズ、こんなにいい

役して、すごいです。テレビのCMで登場する「BOSSおじさん」実は、ハリ

ウッドでもすごかった。かつらをとり、ベッドで奥さんが黒人ということを知り、

彼が「奴隷解放」になぜにこれだけこだわったのか、言葉でなくそのワンシーンで

感じることができました。

「言葉の力」が第一ですが、言葉がなくても「行動の事実」でも“意思”が伝わるこ

とを再確認した、この作品ではとても重要なシーンだったと思います。

   20130423リンカーン評価
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる