タイで鯛が釣れた

    201306藤本来福2
倉高美術部の同期、藤本洋文画伯が福岡市美術館での「国画会」に合わせ来福。

福吉の拙宅でゆっくりと話す機会をもった。

日曜日に仕込んだ、「堀ちゃん牧場」の肉と、福吉の鯛、新鮮な野菜、、、。

でもって、病院から藤本、ナイルを乗っけて帰ろうというところに、家人に電話。

家人の叔母からで、天草から大きな鯛がたくさん届いたけん、とりおいで、、、。

ぎょ、家には既に鯛茶のために福吉鯛が、冷蔵庫で出番待っとるのよ。

とにかく、天草の鯛を途中いただき帰宅、あまりに美しいので記念にカシャ。

藤本画伯は写真の鯛でなく、福吉の鯛を夜と朝のダブルヘッダーで食べたんだは。

天草の鯛は、3枚におろして半身は義母に届け、半身のハラミ側はカルパッチョ、

半身の背中側はメチャクチャ贅沢にオリーブオイルとアンチョビソースで、ソテー

にして食べたとさ。

今週も食生活は恵まれてます!!

    IMG_2066_convert_20130629112002.jpg
厚めのズッキーニ、アンチョビs-スとからんで、それはそれは美味美味でございましたとさ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる