そらぞらしい広告

そらぞらしい新聞広告に出会った日。

平成25年12月8日、本来ならば7月の参院選で勝利した自民党安倍政権に

とって、成長戦略実行国会の臨時国会が終わり、年末ボーナスの時期で

明るい話題につつまれた師走の日曜日のはずでした。

ところが、11月末の特定秘密保護法案の、国会での審議と衆参の成立の

過程をマスコミ報道とニコニコ動画の生中継をウォッチしていたので、

なんか敗北感と、イヤーナ予感の日曜日を迎えていました。

そんな落ち込んだ日曜日の朝、東芝の新聞広告「人を想うプロジェクト」

のカラー広告に接しました。

一読して、僕はなんかとても不潔でいやらしく思えたのです。

福島の原発事故は九州からは遠いのですが、今でも何万人もの方が避難

生活をしています。

昨年の総選挙のとき、震災復興であり、国会議員の定数削減であり、

社会保障改革でした。

なんか、どこか、変ではありませんか。そして感じるのは、日本は

決して明るい未来だけではありません。

さらに驚くのが、日本が政府も民間も原発を積極的に海外に輸出しよ

うとしていることです。

電力改革の発送電分離もどうなったのでしょうか。

僕にはとても理解できませんが、そういった日本の電力事業、原発

事業の中核に“東芝”がいると思っています。

アベノミクスの成長戦略路線、もしくは工程表では、今日の日曜日は

臨時国会終了後初めての“大事”な、支持率アップの日曜日と想定し

ていたのではないでしょうか?

「人を想うカタチへ。人に愛されるカタチへ。」が東芝の新聞広告の

ヘッドコピーです。

ボディコピーも、どうしても僕にはそらぞらしいとしか思えない

コピーです。

興味ある方はぜひ読んでみてください。

広告の目指すものの一つが、消費者の“共感”にあるとしたら、少な

くとも僕には共感より“反発”を感じてしまった広告です。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる