親分肌の大先輩だった

東京のD社の後輩から訃報が届いた。

僕のD社人生の中で、忘れることのできない1人、加地さんが、

1月13日に亡くなっていたらしい。既に近親者のみで密葬も終わり、

今日オープンになったそうです。なんでも、バスの中で倒れたとか、

「不死身の加地さんもついに、逝ってしまったか」と感慨深いもの

があります。

20年ほど前に、六本木の心臓血管研究所附属病院で心臓の

大手術を受け、九死に一生を得て、「不死身の加地さん」となって

いました。

旧松下電器宣伝事業部の窓口として、D社では大阪支社がメイン、東京

本社がテレビ番組制作担当のサブで、もう一つ横浜支社でもアカウント

を持っていました。その横浜支社に「伝説の加地さん」がいました。

とにかく、得意への食い込み方は「電通鬼十則」そのままのようで、

食いついたら話さない、狙った獲物はのがさない、凄腕営業でした。

僕が大阪支社から本社へ異動して、加地さんも横浜から本社へ異動し

東京都市博(青島都知事に潰された松下館の作業)や、ジョージ・ルーカス

との「ヤングインディアナジョーンズ」などの案件を指導していただきました。

あるとき、加地さんの誕生日が11月23日と知りました。そして、もう一人

松下電器のキーマンだったSさんも同じ日が誕生日と知ったのです。

お二人は、夫々の誕生日に必ずお互いにプレゼントをしあい、長くて深い

信頼関係が出来上がっていました。

松下電器のテレビ番組、ナショナル劇場の「水戸黄門」を制作していた

D社の関連会社CALの社長となり、さらにTBS、CX、NHKの幹部の方々と

深い関係を作り上げました。とにかく人間関係を作るのは非凡で、加地さんファン

の財界人は多かったです。

そして、驚いたのが「横浜ベイスターズ」の社長就任でした。

もともとは千葉県生まれですが、根っからの「浜っ子」、熱狂的なベイスターズ

ファンでした。突然のTBSの子会社だった球団社長就任には、驚きました。

ご家族は素敵なお嬢さんがお二人で、家庭人としては、とても優しい

お父さんだったようです。なつかしいな、皆さんどうしているでしょうか。

突然の訃報に、驚きながらネットで検索したら、次の動画が見つかりました。

横浜スタジアムで試合前に客席に挨拶している元気な加地さんです。

当時の林横浜市長も写っていますし、子供から握手を求められ、ニコニコ

握手している加地さんに、はるか九州からご冥福をお祈りします。

加地さんお世話になりました、安らかにお休み下さい。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる