Fall 又はLate Autumn

日本語は表現が豊かで、感性にあふれています。

「晩秋の日曜日」というタイトルで、ブログを書き初めていました。日曜日に散歩しながら撮影してきたデジカメから、PCにデータを取り込み、次にブログにUPできるサイズに画像を縮小して、、、。結構時間がかかります。ところが、家人から「日曜日の写真、ブログにアップしましたよ。」と言われ、しばし中断。敵情視察(?)ではないですが、ブログを覗いて見ました。家人と「チュー」と一緒に散歩して、思い思いに写真撮影したので、被写体に大きなちがいはありません。ウーム、なかなか雰囲気でてる、いいじゃないか。くやしいですが、パバロの「晩秋」企画はボツです。お急ぎでなかったら、 Blog Keikoに立ち寄って晩秋をお楽しみください。

晩秋の英語表現を考えながら、日本語の豊かさに改めた感心してしまいました。春夏秋冬は四季を表現していますが、もちろん英語にもあります。日本語ではこの名詞に時間的な形容詞として「早い」「盛り」「晩い」をくっつけてより季節感を伝える表現をします。でも、「早夏」とか「早冬」とか「晩冬」とかは使いません。「初夏」「初冬」「早春」です。言語が深く文化に根付いたものだとしたら、その文化を創っているのが「自然の摂理」だとキーボードたたきながら考えてしまいました。比較言語学は、つまりは比較社会学ではないでしょうか。エスキモーの言語をまったくい知りませんが、例えば寒さの表現が何種類くらいあるのか、知りたいのもです。慶応の教授で「世界のトイレットペーパー」を研究していた社会学者に教えてもらいましたが、比較言語学と比較社会学で、面白い文献知っている人いたら教えてください。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる