スゴイ!最年少賞金王

福岡では福岡国際マラソン、東京読売カントリークラブでは男子プロゴルフ最終戦日本シリーズの最終日、国立競技場では大学ラグビー対抗戦の優勝が決まる早明戦と師走第一日曜日はテレビ観戦で忙しい。

マラソンは今年からコースが大幅に変わってました。2011年に完成予定の新博多駅前を走ることで、新たな歴史が始まったように思えました。コースは変わって「テレビ写り」は格段によくなったが、日本人選手のふがいなさにはがっかりです。日本人ただ一人の招待選手も、入賞にとどかず、このところの高校・大学の駅伝ブームとは裏腹に「男子マラソン」の弱体化はテレビを観ていてもおもしろくないです。

大学ラグビーでは、明治が早稲田に勝つと、久しぶりの慶応の対抗戦優勝が決まる大事な一戦でした。マラソンからチャンネルを変えたら、ちょうどハーフタイムでした。なんと明治が14対3で勝っていました。当然、明治を応援します。結果は後半早稲田の大逆転16対14で、結局早稲田が優勝です。あとは、大学選手権で早稲田を破って、日本一を目指してもらいたいものです。

で、次がゴルフです。東京の天気は快晴で、最年少賞金王「石川遼」の赤い勝負服(?)がまぶしかったです。この3つのスポーツで、私的には一番うれしかったのは、丸山茂樹の10年ぶりの優勝です。丸チャンがアメリカツアーに行くころ、彼のスポンサーはトヨタだったと記憶しています。今、トヨタは石川遼のスポンサーです。なんか10年という時間を象徴的感じてしまいました。あの強かった丸チャンが、日本に戻っても、なかなか勝てなかったわけで、本当にうれしそうで、感激してしまった。石川遼の時代は今年始まったばかりで、いつまで続くのかわかりませんが、近頃の過激な「マネキン的」コスチュームは、どうも個人的に好きになれません。ウエアはもちろん、帽子、靴、サングラス、全てを「赤」「黄色」「緑」「青」と毎日そろって変えているのには、ただただ感心してしまいます。まいりました、です。ただ、先週、タイガーウッズが個人的トラブルで大きなニュースになっていますが、石川遼選手のオフの時間、何事もないことを願うとともに、来年も今年以上の成績が出せるようにがんばってもらいたいものです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる