年賀状

私は、年賀状派です。世の中には「非年賀状派」の方もいます。初めての方に年賀状を送って、返事をいいただけない時、何故?と考えたことありませんか。最初はとまどうのですが、2、3回続くと、こちらも学習して名簿からはずしてしまいます。
ところが、年賀状を出さないことを、いいか、悪いかでなく、うらやましくなることがあります。
それは、予定した年賀状作りがうまくいかなかった時です。私の場合、「パソコンがうまく働かなかった時」又は「プリンターがうまく動かなかったと時」です。
小学生の頃に同級生に出していた年賀状は10枚ていどでしたが、今では約400枚に増えています。
この年賀状の作成と、宛名書きは我が家では、大晦日と正月の大きな「家事」です。
ここ数年は失敗の経験から、裏面のデザインをパソコンのパワーポイントで作って、印刷を外注しています。
博多では「キンコーズ」で印刷をお願いしています。「キンコーズ」では、年賀はがきの購入とともに24時間での印刷を、ワンストップサービスとしてやってくれます。そして、印刷された年賀状の、宛名は自宅のPCから「宛名職人」のソフトで、自宅のhpのプリンターでプリントします。
今日、ほぼ1年ぶりの「年賀状の宛名印刷」を実行してみたところ、これがうまくいかないのです。

         失敗プリント


つまり、キンコーズで印刷してきた作品が、「ボツ」になってしまうのです。
パソコンからの印刷指示は50枚単位でも指示できるのですが、上の写真の出力では、全滅になってしまいます。
新型ウイルスよりも、タイミングの悪い悪性トラブルです。
はがきそのものは、郵便局で代えることができますが、印刷費と時間ロスの「ダメージ」は、エライコッチャ!!
まいった、まいった、、、、、、。宛名カードを買ってこようか、いろいろ考えたのですが、結局「手書き」にしまし今年の年賀状には、私と家人のBlogのアドレスを記載しています。この記事を読んで、「なるほど悪筆だったな」と、うなづいていただける人がいたら、ことのイキサツをご理解いただきますよう、お願いいたします。 <謝謝>


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる