明日に向かって跳ぶ。

暗い話題が多いこのごろですが、1月4日の朝日新聞に掲載されていた宝島社の全ページ見開き広告には、勇気づけられた。そのヘッドコピーが「明日に向かって跳ぶ。」でした。その文字の大きさは、新聞1ページを使っています。
うれしくなって、自室の壁にポスターのように飾ることにしました。右側のページでは、コピー(文章)だけの広告ですが、自分的には、全面共感納得コピーです。

   宝島社新聞広告
 宝島社1月4日朝日新聞朝刊新聞広告(注:右ページのマーカーは私が記入したものです)



(略)こういうご時世だからこそ、暗い雰囲気を吹っ飛ばして、人々の気持ちをポジティブにするような「元気になるメディア」としての役割が、メディアには必要じゃないか。
(以下 略)



メディアだけでなく、広告も今だからこそ「皆を元気にしてくれる広告」「自然と笑顔になり、明るい気持ちにしてくれる広告」が必要と思うのです。

そして、広告主の記載も、かっこいいのです!!
どこにも、住所も電話も、HPのURLもないのです。この自信、本物ですね。

日本はうまくいく。と思うから、日本はうまくいく。
                     2010年 宝島社



        宝島社


これだけ、ふっきれた新聞広告、記憶にありません。

ただ、ただ 脱帽です。


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる