JAL

 JALたて

今日、JALが会社更生法を申請するようです。
あのJALが、あの,あこがれだったJALが、、、。

日曜日、大濠公園の散歩中、ふと空を見ると福岡空港へ着陸しようとしているJALでした。
デジカメでうまく撮れるか心配でしたが、尾翼の赤ではっきりJALとわかります。

JALの思い出を、、、

・大学生になって、東京と九州の往復に「スカイメイト」をよく利用した。
 何しろ半額だったと思います。キャンセル待ちをJALとANA夫々に登録して、乗れるという呼び出しを受けてか
 ら、 チケットの裏書(JALからANAへ、又はその逆)をもらいに、ターミナルをよく走ったものです。
 今の羽田では、第一がJAL、第二がANAと分かれてしまったので、とても無理ですね。

・今、羽田の国際線ターミナルを建設している場所は、以前羽田のメインターミナルでした。
 ターミナルの中の2階にレストランがあり、そのレストランの滑走路が見える窓側に、Barカウンターがありまし
 た。そこで帰郷するときに、又は家人の見送りに来て、ジャックダニエルのバーボンコークを飲むことが好きでし
 た。

 思えば、仕送りの学生の分際で、背伸びして生意気ざかりでした。
・社会人になってからは、大阪から東京への出張によく利用したものです。あるとき調べたら、年間130日ほど出張
 していた年があり、ほぼ毎週東京へ通っていたようなものです。

・忘れられない、御巣鷹山事故。会社の同僚だったNさん、Sさん、Mさん、Iさん思い出します。当日、私も東京に
 出張でした。打ち合わせが早く終われば間違いなく搭乗する予定の123便。赤坂でHさんとの打ち合わせが延び
 て、結果的に7時半頃の新幹線に飛び乗ったのです。新大阪につくまで、事故のことはまったく知りませんでした。  
・海外出張でもよく使わせてもらいました。SFではJALホテルともどもお世話になりました。

・インフライトマガジン「WINDS」を知ったのもJALでした。仕事にも使わせていただいたし、定期購読のよう
 に我が家のリビングに置かれていました。

・海外との時間距離が短くなるとともに、逆に「憧れのJAL」からイメージが変わっていったように思えます。

・海外からの復路、機内での「どんべいうどん」はありがたかったな。

・JALに関係ある友達も何人かいます。元気出してください。

・「鶴のマーク」にはナショナルフラッグの誇りがあったように思うのは私だけでしょうか。


願わくば、新生JALとしてのTake Offを願っています。 ガンバレ!!


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる