JALの思い出/Ⅱ

今朝の新聞のTOPは、全紙JALの破綻でした。2009年3月期、売上高1兆9500億、営業損益が500億の赤字。そして会社更生法申請にあたり、負債が2兆3000億円。どうして、ここまでなる前になんとかならなかったのか、どう考えても不思議です。かって複合汚染という言葉がありましたが、「親方日の丸無責任複合倒産」と呼べるのではないでしょうか。

昨日、PabaroのJALとの思い出を書き留めてみましたが、もう1つ大事な事件をわすれていました。JALでハイジャックされたことがあるのです。ハイジャックといえば、赤軍派によるよど号事件とダッカハイジャック事件が有名ですが、私の場合は、伊丹から羽田に搭乗したJAL機がハイジャックされて成田空港に着陸、給油中に機内で犯人が取り押さえられ、私も含めて乗客全員無事解放された事件でした。
どうせなのでと、WEBで事件を検索してみました。

1979年11月23日(祝)日航112便で事件が発生しました。飛行機はDC10だったようですが、私のシートは最後部の左側通路席、犯人の席は同じ番号の右側通路側でした。一番後ろなので、何が起こっているかもわからないま、成田に着陸し、そのまま待機していたのです。結局、乗員とお客が協力し、操縦室で犯人を取り押さえたようです。
一番後ろだったので、何が何だかわからないまま、成田飛行場でタラップを降りたのです。たしか、お笑いのタレントが乗っていて、テレビカメラに囲まれても、取材を受けていました。その便を使ったのは、M電器の全国紙Y紙の翌週の広告凸版を持参していたことと、併せて友人の結婚式への出席が予定されたいました。通常ですと新聞広告の凸版は航空便で新聞社へ送るのですが、出来上がりがギリギリで結局手持ちで届けることななったいきさつでした。
成田からY新聞経由、帝國ホテルに駆けつけて披露宴途中から出席しました。
司会者から特別な紹介を受けたような気もします。

2・3週間後に宝塚警察の刑事が自宅を訪ねてきて「ハイジャックの状況、犯人のことなど」を聞かれました。
それから、またしばらくして「日本航空社長」からのお見舞い状とともに、迷惑料をいただきました。
迷惑料はつつしんでいただきましたが、たしか「福沢諭吉先生お一人」だったと記憶しています。

家人には会社の上司から電話があり、ハイジャックされたJAL機に乗っていることを知ったそうです。
子供も小さく、そのときはとえても心配したことでしょう。30年ほど前のJALさんとの思い出でした。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

日航112便ハイジャック事件の影響を少なからず受けた者です。
当時まだ中学生だった私はその日、アンカレッジ経由でフランクフルトから成田に着きました。着陸はしたもののなかなか飛行機から降りられず、何時間も待たされました。その後、JALで伊丹に行き、伊丹から羽田に戻り、東京の家についたときには翌日になっていました。伊丹の近くに住んでいた親戚に会えたのが予想外のプレゼント?でした。パバロッティさんのブログで当時の状況を知ることができました。ありがとうございました。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
twitter
hakapabaフォローよろしく。
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

hakapaba

Author:hakapaba
◆小倉で生まれて、小学校と大学は東京。
大阪で17年、東京で17年、広告会社の営業一筋。
07年夏から博多住まい、2011年6月退社し、家人の実家の医療法人の経営を手伝い、2015年4月から年金生活へ。。自宅は福岡市の西、唐津に近い糸島市福吉。海まで3分、山も近く、水も豊か。昭和7年建築の古民家を改装して、愛犬2匹とEnjyoy Country Lifeです。

人は心を一つにできたら、想像以上の成果がでると信じています。

北風よりも太陽が好き。

■モットーは

Something New にチャレンジ

◇もっと詳しく、興味あるひとは
カテゴリー「人」へどうぞ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる